引いて守る相手

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

前澤社長にお年玉欲しいって言えば良かった、パンチパーマの相沢会長にお願いしようかな

今日もくだらない話

      スポンサーリンク

引いて守る相手

毒コーチのチームは強豪相手に引いて守るつもりはなくても引いて守ってばっかりになることもあるし、相手が最初から引いて守ってくることもある

引いて守ってくる相手は最初の1点の扉をこじ開けるのに時間がかかると、えらい目にあうことがある、これがあるからサッカーが面白いんやけど

引いて守ってくる相手に毒コーチに対して毒コーチは子供たちに

「運べ」と声をかける

サイド攻撃でクロスをあげてなんて難しい得点方法を選択してたら、運の要素が入ってくる

外に散らして相手を引き付けることはもちろん大事

外に散らしたらからこそ運んで欲しい、相手を2,3枚ひきつけるために

簡単にクロスなんて上げたり、後ろからポンポン放り込んで失敗が続けばそれこそ

相手のペースに引き込まれてまうやん

引いて守ってくるから攻撃を変えても点は獲られへん

相手の守備の人数がたくさんいてもやっぱり、その小さなスペースでDFラインの裏を狙う、中央突破、クロスをあげるだけじゃないサイド攻撃

攻撃の基本は変えたらアカン

引いて守ってくる相手にこそ運んで仕掛けて引き付けて

引いて守ってくる相手やで、1人1人の個で負けを認めてるから引いて守って一瞬のスキをついて刺し違えたろ~って狙ってんねん

もちろんチームとしてのカウンター戦術もあるかもしれへんけど

1番嫌のなのは個で勝負してこられることなんよ、カウンターもドリブルで奪われた時の方が対応しやすいし

運べ運べ!仕掛けろ!仕掛けろ!


このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ