負け惜しみ・・・

シェアしたる

負け惜しみ

てっちゃん、そやろ「君づけ」気になるやろ?

でもドイツではスポーツクラブの仲間は何歳はなれてても「お前」って呼ぶねんて

文化が違うからな文化が

      スポンサーリンク

負け惜しみ

うちのチームをものすごくライバル視してくれてるチームがあるよ

まぁ、癖がすごい指導者のチームやから、癖と癖がぶつかるとロクなことないから積極的に毒コーチから絡むことはないんやけど

たまに試合で当たると、ライバル視というかすげぇ見下してくるんよね・・・

うちはいろんな事情でここ数年すげぇ弱かったから仕方ないんやけど、やっと体制も整って簡単には負けないチームになってきたのね。

久しぶりの対戦

そんなライバルチームと久々の対戦がありまして

会場で「お久しぶりです、お手柔らかに頼みますよ」って挨拶したんよ

毒コーチは内心「ふふふふ…見とけよぉ~」と思いながらね。

ピー―――!Kick off !!

ピピーーーーー!

ピピー――――!

ピピー――――!

ピピー――――!

ピッ、ピッ、ピピー――――!!

今までとは間逆以上の結果で終わりました。

ベンチの声

試合が始まってすぐはいつもの罵声で子供たちを怒鳴り散らしてたけど

後半はもう無言やったわ

ほんでもって終わってから、そんな大きな声で言わなくてもえぇやんってボリュームで

「今日は練習試合だからみんなを出したから負けてもいいんだよ」

「お前はすごいなぁ~まだ2年生なのに上級生の試合で頑張ったやん!」

負け惜しみ・・・・

負け惜しみに「全員出場」と「飛び級」を使ったらアカンわ・・・

逆に普段は出場機会がないのを認めてることになるやん……

気づいてないやろうけど、うちは後半ほとんど下級生のチームやで

飛び級をアピールしたことが余計に虚しく聞こえたわ・・・

嫌味やろ?ものすごい嫌味やと思って書いてますねん。

でもここから学ぶのは強くなった時の態度は重要ってこと

自分の力や地位が強いものになればなるほど、頭を下げてしっかりと学ぶ姿勢を崩したらアカンねん。

強くても嫌なやつはいつか叩かれるやん、みんなに叩いてやろうって思われるやん

こんな事はスポーツだけじゃないやんか

自分が強くなった時こそ相手に敬意を払え!

自分が強くなった時こそ相手に手を差し伸べて引き上げろ!

そんな態度でやっていかなアカンでな
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】前橋育英高等学校のトレーニングDVD

【PR】次代を担うプレーヤー養成プログラム ~FC東京U-15むさしのチームプラクティス

ツールバーへスキップ