楽しいと面白い

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

卒団の曲、まだまだ募集しています。たくさん来たらまとめて紹介します

今日もくだらない話、くだばな

楽しい

子供たちにサッカーを教えるのに「楽しさ」は非常に重要

練習の後に、試合の後に「あぁ楽しかった」って言ってくれれば、その1日は成功と言ってもいい

成功を積み重ねれば、チームはどんどんと良い方向に進んで行く、結果もついてくる

子供たちが「楽しい」と言ってるのに結果がついてこないのはなぜだ?

それは子供たちに与えてる環境が「楽」やから

「楽しい」と「楽」同じ漢字でも大きな違いがある

人間は基本的に「楽」をして生きていこうとする生き物

しんどい事、辛い事を避ける

与えられた環境が「楽」で簡単にこなせるような楽勝な内容であれば

成功ばかり、楽しかったで終わってしまい、成長速度は遅くなる

毒コーチは子供たちに練習のあとに「面白かった」と言ってもらいたい

そりゃ毒コーチの必殺のリズムネタと下ネタがあれば、子供たちなんてイチコロで「面白かった」と言わせることができる!

でもその「面白い」ではない

新しいもの、新しいことを見た時に「うわぁなにこれ面白い」

つまり、興味深い時に出てくる「面白い」

やってみたい時に出てくる「面白そう」

好奇心よね

できるようになりたい!できなかったけど面白かった!

子ども達にとって大事なのは「楽しい」よりも「面白い」やと思うんよね~

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ