どっちも下手くそ

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

強烈な頭痛でダウン、今朝起きて慌てて記事を更新してます、すみません。

今日は殴り込みに答えます

      スポンサーリンク

どっちも下手くそ

毒コーチの殴り込みに届いたこんな質問

足元に自信があって試合中こねくり回してしまうのと、
足元がまだまだだけど試合中のスピードが速いどっちがウマイのですか?

こねくり=予測、準備ができてないだけじゃないかな?
と感じ始めました。

こねくりの技量にもよると思いますが、コーチはどっちが好きですか?

どっちが好きかな?両方アカンと思うけどどっちが好きかな・・・・

んん~~答えられない!!

だってどっちが好きかなんて目線で選手を見ないから

足元の技術があるけどその先に繋がらないのはインテリジェンスにも問題があるよね

スピードがあるだけって場合も同じよね

例えば足元の技術に加えて判断力もあれば、足元の技術をどう生かすのか?

そこを考えて試合でもよいパフォーマンスをしてくれるはず。

足元の技術があるけど体が小さくて、スピードがない、当たり負けする、けどもそれを補うのはサッカーインテリジェンス

その判断力に光るところがあるのなら、体で負けてる小学生の間なんて関係ない、将来性を感じて毒コーチならどんどん試合にでて成長を楽しみにするかな

スピードの選手も一緒、毒コーチはトレセンの指導者もするからよく見るけど

体格だけでトレセンに出てくる選手は・・・・

体が大きいとどうしても器用さみたいなのが失われる、けどそこをしっかりトレーニングで補ってそこそこの技術まで押し上げてないとアカン

体がデカいから成立するプレーばっかりでは、これはこの先で厳しいな・・・って目線で見るよね

もちろんその場で、必要な事はなんなのか?は伝えるけどなかなかね

結局のところは足元の技術、身体能力の両方を生かすのはインテリジェンス

賢さと人間性、賢さに関しては全般的な賢さだけでなくて、独特の感性でサッカーに関してだけ動物的に賢いってのもおる、いわゆるサッカーOOガイ

技術、身体能力だけではどーにもならんのよね

だから今回の質問に関してはどちらの選手も好きではない

って答えしか思いつかへんかな

あぁ・・・・頭が割れそうに痛ぇ!!


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ