水と油

シェアしたる

楽しく サッカー

サンタクロースは小学3年ぐらいが限界?

最長どれぐらいまでガチで信じてるんやろ?チームの子供にも聞きにくいから気になるわ

毒コーチはサンタのコスプレはあんまり好きではありません。

今日は小学生のサッカーチームでよくあるお話

      スポンサーリンク

チームの雰囲気が変わる時

穏やかで、心が和むチームの話

うちのチームはボランティアのコーチが運営している地域の少年サッカーチームで、どちらかと言えば弱いチームです。

先日5人制のミニサッカー大会に出場しました。
私はBチームに帯同しましたが正直なところ素人の集まりです。
一人だけ、少しドリブルで運べる子が居ますが、他の子達はみんな足元がおぼつきません。
この大会は夏にもあったのですが、Bチームの負けっぷりはそれはそれは凄惨な負けっぷりでした。0-20、0-30というような負け方です。
そして、挑んだこの冬の大会。
結果3戦全敗。。。
でも、スコアは、0-3、0-7、1-2とかなり改善されました。
(対戦相手のレベルが夏よりも低かったことが一番の要因なんですが。。。)

最後の3試合目は、思い切って「何点取られてもいから、1点取るということを目標にしよう!」
と言って子供達を送り出しました。
そうすると、子供達はそれまでよりも、必死の形相で戦っていました。
先制点を取られ追加点を許しましたが、子供達は点を取る事が目標なのでやる気が落ちません。
私はそんな子供達の必死に戦う姿に既に感動していました。

無能な私からの指示はもうガンバレー!だけです(指示じゃない。。。)。

そして後半終了3分前、中盤で相手からボール奪取、唯一ボールを運べる子にボールが渡ります。スルスルとドリブルでゴール前まで上がります。
私の指示は「行けー!」だけです(指示じゃない。。。)。
その子がシュート!ボールはキーパーの股を抜けてゴールネットを揺らしました。
目標にしていた得点を取れただけでもとても嬉しかったのですが、後半はベンチに退いていた3人の子供達が立ち上がって、両手を突き上げて「やったー!」と喜んでしました。それがとてもチームになった感じがして、さらに感動しました。
スコアはそのまま動かず1-2で負けてしまいましたが、子供も私もニコニコです。

審判に「あのすいません、1-2であちらのチームの勝ちで宜しいですよね?」と確認されてしまいました。我々があまりに喜んでいたので、どうやら審判の方が不安になったようでした。

結局3戦全敗でしたが、とても感動した大会となりました。
なんとか1勝させてあげたいです。
そのためには私がもっと成長しなければならないと決意を新たにした大会でした。

和むよね、こんな感じのブログもあるよね。

世の中のサッカーは全部これでえぇんちゃうの??って思うよね

ところがどっこい、こんなチームも指導者が変わると突然変わっていくことがある

息子はサッカーを始めて2年でまだ低学年です。今年、チームの監督が交代になり新しい監督が来たのですがその監督の言動が疑問です。

FWをやっている選手が、炎天下の3試合目で、若干バテ気味で動きが良くなかったのは、はたから見て分かっていましたがその子にその時「サボるならディフェンス行け!」とFWから外しました。

また、違う子には「フィールドでは使えないから、試合に出たいならキーパーやれ」
など…。
走る事をサボるならディフェンス、フィールドが下手だからキーパーって言い方はそのポジションを真剣に一生懸命やっている子供に凄く失礼だし、監督がいう事なのかな…。と疑問です。
常日頃からネガティヴ発言が多くてチームの事をどうしたいんだろう?と監督の意図が読めません。

2つの話は全然つながりのない読者からの殴り込みやし、少年団とクラブチームの違いがある話なんやけどね

たぶんどっちの指導者も一生懸命なんやと思うねん

なんなら後者の指導者の方が必死に考えてたりするんよね

でもこんな変化があるとどうなっていくか、子供が辞めていくんよね

特に先に書いた方のBチームの子供たちから辞めていく

上手くできないから批判の対象になるし、面白くなくなるからね

残るのはAチームの選手

チームはそこそこ勝てるようになるけど、どっかで頭打ちになるわ

勝てるようになり出した頃はえぇけど、頭打ちになってきたらますます勝てない原因は子供に押し付けられる

そして人が減っていく・・・指導者が原因で子供のサッカーが奪われていく典型的なパターンなんちゃうかな??

なんとかならんのか?

なんとかしたいこの問題

サッカーの指導者はサッカーを教える目的の1つにやっぱり「強いチームを作りたい」って気持ちがある、ないと困る面もある。

同時にサッカーの楽しさを伝えたい、子供がみんなサッカーを楽しめるようになってほしい

これもキレイごとではなく思ってる。(思ってなさそうなのもおるけど、そこは信じよう)

同時進行でこの課題を達成できるのか?

できるのか?ではなくてせなアカンねん、そのためには組織をしっかりしたのを作らなアカンし、指導者の育成も大事やし、何より自分が変わらなアカン

強くするだけなら簡単(証明しろって再三言われてるけど・・・)、サッカーを楽しませるのも簡単

水と油のように感じてしまうことがあるこの課題、でもこれを上手く混ざりあわせる必要がある。

指導者は水と油の境界線に働きかけてくっつける界面活性剤にならなアカン

正直な話やけど、毒コーチはこの目標をまだ達成してない。

だから答えをさがしながら毎日毎日、考えて頑張ってます。

一番大事なことは「強くなる方法」に関する、固定観念を捨てることなんやと思ってる

見事に明確な答えがないまま書いてしまいました。

すみません

このバッキャンロ―――!!

↓オスグッド

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ