毒コーチの鉄板ギャグ

シェアしたる

毒コーチが心から愛する「村上ショージ師匠」

娘さんも芸人やってるって知ってました?「バターぬりえ」って名前で・・・

と言うことで、今日はどーでもえぇ話ね

      スポンサーリンク

毒コーチの鉄板ギャグ

前にも書いたけど、毒コーチは子供たちをどう笑わせるか?観客の保護者どー笑わせるか?

練習中も試合中もかなり意識してるんよ。

しょーもない事を挙げていったらキリがないけど

例えば鬼ごっこの鬼役の時は

「コーチに捕まったらキスする!」

「コーチに捕まったら尻を本気で噛む!」

そう宣言すると子供たちは死にもの狂いで笑いながら逃げる姿が面白い。

試合中のコーチングも

「出た!必殺ドリブルからのぉーーーーー空振りぃ!」

「お!パス!おお!パス!おおおパス!シュートせんのかぁーーーい!!」

「おお!あいつのドリブルすげぇ!おお!あれはメッシか?ネイマールか?クロマティーか?」

「コーチ、クロマティーって誰?」

「ん?昔のめっちゃ上手い選手」

子供たちと一緒になって遊んでることもあるんやけど、そんな自分を客観的に見て思うことは

毒コーチまだ中学生ぐらいまでしか発達してないから、子供たちと一緒にいると居心地がえぇんやろな、だから大人のお付き合いが面倒やと感じるんやろうな

そんな風に思うことがしょっちゅうある

そんな毒コーチからみなさんに子供たちに絶対受ける鉄板ギャグをプレゼントします。

毒コーチの鉄板ギャグ

公式戦ではできません!あまり顔なじみのないチームとの練習試合でもできません。

やってもいいけど、どーーなるかは保証せんよ!

準備

まずは試合開始前にしっかりと準備が必要です。

子供たちと同じユニホーム上下、靴下を用意します

ユニホームの上から服を着て、靴下はばれないようにたるませておきましょう。

ユニホームはピチピチになりますが、それがまたいい

実践

試合開始前のピッチサイドの整列になったら、ささっと脱いでユニホーム姿で列の一番後ろに並びましょう

相手の審判が「1人多いね、大きい過ぎるのがおるよ?」と笑いながら教えてくれるので

「えーー!!U‐40じゃないんですか?」

確実に両チームの子供たちが笑ってくれます、そして保護者も

あまり、長引かせると子供たちが集中できなくなるのでトレマッチの中盤から後半に差し掛かったあたりで短く、スパッと決めるのがコツです!!

子ども達からの侮辱した目、保護者の目、他チームの指導者の目から出る

「こいつアホやろ?」の刺すような視線に耐えられる人が実践してください。

実践できる人が何人いるか??もし実践した人がいたら報告お願いします!!

どう?こんな指導者に我が子預ける勇気ある?
このバッキャンロ―――!!

面白かったら押して↓

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】前橋育英高等学校のトレーニングDVD

【PR】次代を担うプレーヤー養成プログラム ~FC東京U-15むさしのチームプラクティス

ツールバーへスキップ