毒コーチのちょっといい話

シェアしたる

毒コーチ ブログ 少年サッカー

オリンピックが盛り上がってるね~

東京オリンピックはどえらい事になるやろな~あのオバハンで大丈夫かいな・・・

      スポンサーリンク

こんなお母さんの息子になりたい

今日もまた毒コーチは人の書いたメッセージで生きていく、パラサイト毒コーチ

うちの息子のチームはそこそこ強いチームなんです。

でも残念ながら、我が子の学年だけ狭間の年代で全然勝てません・・・

予選で負けてしまうこともあるチームで息子たちは優勝を経験したことがありません。

そんな息子のチームですが、先日の大会で初めて優勝したんです!!

優勝した瞬間、子供たちはキョトンとして、保護者も同じく信じられない様子でした。

その日の夜は保護者と子供たちが集まって優勝祝賀会

「子供たちのおかげでこんなに美味しいご馳走が食べられる」と感謝しながら祝賀会を楽しみました。
嬉し優勝、楽しい祝賀会でも息子は私にぼそっと気持ちを伝えてくれました。

優勝は、嬉しい。みんなで厳しい練習を頑張ったから、みんなでこのメダルもトロフィーもとれた。でも、俺もフィールドに立ちたかった

私は「その気持ちを大事にしなさい。あなたはいつかフィールドに立つし、お母さんも楽しみにしてる」と、返しました。
もっと息子が言って欲しかった言葉があったんじゃないかなぁ?
今、思い返してももっと違う言葉がなかったかと悩みます。
でも、この子の芽が開くのは今じゃないし、その時が来たら、それはサッカーじゃないかもしれないけど、大きな声援を贈ってあげようと思います。

途中で「おい!控えかよ!!」って思わへんかった??

この文章は「おい!控えかよ!!」って思わせるところがまず1つめの凄いところやで

我が子が控えで試合に出てないねん、その優勝を心から喜べる親はなかなかおらんよ

どっかで同時に悔しい思いをしてる、それが出てないやろ?

この人はすげぇよ・・・

それから息子にかけた言葉

「その気持ちを大事にしなさい。あなたはいつかフィールドに立つし、お母さんも楽しみにしてる」

この言葉が子供にとってどれだけ心強いか・・・

子供はやっぱり親に認めて欲しいんよ、自分が控え選手であることをどっかで申し訳ないって思ってる子もおるんよ

でも母ちゃんが信じてくれてる、それだけで子供は諦めないし続けられる。

我が子が控えになったとたん見に来る回数が減る保護者も腐るほどおるねん

我が子が控えになったとたん何かにつけて不満を言うやつもおるねん

子供に見せる親の姿はそんなんではアカンやろ?

この母ちゃんはおそらく毒コーチファンの中でもっとも強くて、優しい母ちゃんやと思うわ

頑張れ!!息子!!毒コーチのチームに来い!

毒コーチが最強にしてやる!!そんな気持ちにさせるナイスな殴り込みでした

読んでて途中で涙が出たやないか!!
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーブログ好きに伝える為に、これは1つ押してとかなアカン記事やで!!

【PR】スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ