怪我の管理なんて少年サッカーの指導者にできる訳ないやん

シェアしたる

9f9ce1576318ed0bad4c6a1423e8479e_s

仕事そっちのけで毒コーチのブログ見てたらアカンでぇ~

ブログと音楽は同じ、Feelingがあって同じ恋の歌でも歌詞が入ってこない歌と、心に沁みる歌がある。

ブログも同じ事書いててもFeelingが合う文章があるそうです、みなさんどう?

そうだとしたら、毒マニアの心はみんな若干病んでるんちゃうか?と思ってますぅ

スポーツと怪我の話し

サッカーの指導者に医学の知識があると思ったら大間違いぃ~よぉ~お・ん・なの子ッ!!

2つの胸のぉ~ふ・く・らみわッ!!なんでもできる訳ちゃうで

指導者講習会やライセンスの講習会なんかでも医学は応急処置について軽く触れるだけやからね。

トレーニングの原理とか、発達・発育については体育系の学校出てる指導者なら知識あるかもね?

でも医学を専門にサッカーの指導を両立させてる指導者なんてほとんどおらんで。

なんなら保護者に看護師や理学療法士がおったらそっちの方が知識あるで。

こいつ何考えてんねん!

週末の試合やねんけど、小学生が明らかに足を引きずって試合に出てんねん。

「おい?あれなんや??」って一緒におった指導者に確認したぐらい明らかやねん

もしかして元々足にハンデのある子なんかな?そう思うのが当然やん?

試合終わってから、監督に「あの子は足にハンデがあるんですか?」って聞いたんよ

おせっかいやろ?分かってるけど聞きたかってん。

そしたらまさかの「いえ、怪我してまだ本調子やないんですよ~」やって・・・

何考えてんねん!そんなもんアカンに決まってるやろが!ボッケング※1!!

(※1ボケたことを続けている人に使う言葉)

そもそもどんな判断で試合に出とんねん!

ビッコ引いて試合にでてえぇのは白髪の爺さんが集まったサッカーだけや!!

腹の出たおっさんのサッカーでもビッコ引いてサッカーすんのはまだ早いわ!!

※今はハンデのある人のサッカーの話は一切してないからな、これは大事やから言うとくわ

医者、親と保護者の3重のフィルターでそんな大きな問題が通過してくるか??

どれかのフィルターが完全に壊れてるやろ??

控えも充分ベンチにおるし、誰出してもウチが負けやん?

何でや?教えてくれ?そいつのこと嫌いなんか?将来潰したいんか?

言うとくわ

全国の決勝でも出すな!ナショトレ・セレクションでも行かすな!

それで将来が変わるならそこまでなんやって、まだまだ先でチャンスはあるはずやん。

子供が行くって聞かへんねやったら鎖で縛っとけ!それは虐待ちゃうやろ?

親が出せって言うてきたらガムテープで口ふさいどけ!それはパワハラちゃうやろ?

指導者が出そうとするなら目の前で協会に電話せぇ!これもパワハラちゃうやろ?

怪我で人生が180°変わるやつもおるけど、怪我をすることで上手くなることもあるねん

怪我を子・保・指の3つがちゃんと受け入れなアカンで!
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】前橋育英高等学校のトレーニングDVD

【PR】次代を担うプレーヤー養成プログラム ~FC東京U-15むさしのチームプラクティス

ツールバーへスキップ