やり過ぎる指導者や親がおるから何もかも制限される

シェアしたる

9f9ce1576318ed0bad4c6a1423e8479e_s

いや~みんな溜まってんの?いろんな意味で・・・

はけ口を作ったら殴り込まれ過ぎて参っちゃう

できるだけ迅速に返事してるけど、遅くなったらゴメンやで

昔の話やけど、仕事のミスで後輩が凹んでて「元気だせ、お前ならできる大丈夫や」ってメールを送ったんやけど。

苗字が同じのめちゃ偉い大学の教授に間違えて送っことがあるわ。

教授からは「ありがとうございます、自信でました」って返って来てホンマに恥ずかしかった。

あと、同じくお偉い先生に「今から帰ります、ごはん食べます」って嫁宛てのメールも送ったことある。

何が言いたいかと言うと誤送信で意味分からん返信したらゴメンやで、先に謝っとくよと言うことね。

指導者のコーチング、指導方法

少年サッカーの試合に行ったら、必ず1チームぐらいは「罵声&罵声」のコーチングのチームはおるやん。

最近は少し減ったんかな?でも確かにそりゃ子供もやり難いわな・・・って指導はいくらでもある。

あれだけ協会の集まりや、ライセンスの講習会で言われても変わらんねんからそう簡単に変わるもんやないでな。

この罵声&罵声の指導方法は周りの指導者にも困った影響を及ぼすって知ってた?

見動き取れんようになるねん

大きな声、厳しい指導が全て悪という訳ではないはずなんよ。

でもねみんなが過敏になってしても、ここ1番の時に使われへんねん。

例えば、こないだもあったんやけど

味方の凡ミスで失点した直後、子供たちは誰もミスした選手の所へ行かない

口ぐちに「しっかりやれよ」「おいおい・・・」みたいな雰囲気

「あッ!こりゃ続けて失点されるぞ!?」って直感が来たけど、地元のCup戦やし様子みてたんよ。

案の定、直後の5分で失点、雰囲気は最悪

前半終了でブチ切れたんよ(お芝居ね)

「仲間の失敗なんて当たり前にあることやろ!!なんで誰ひとり失敗した仲間に声かけに行けへんのじゃ!ゴルァ!!」

「お前らはなんの為にサッカーしとるんじゃ!!仲間が失敗した時にそれをフォローする、そんな事はこれからの人生で山ほどある、そんなこともできん大人になるつもりか!ゴルァァ!」

「FW!!仲間が失敗して点取られたら、俺が取り返すって言う自信もないんか!ゴルァ!」

「DF!!あそこまで行ったのはお前らの責任ちゃうんか!!!ゴルァ!!」

「2点目は沈んだ空気を作ったお前らの口からでた言葉が招いた失点やろがぁぁああ!!」

響き渡る俺の声のあとに沈黙

シーーーーーーーーーン

厳しい指導よね、怒鳴り上げてるしね。

でも、ここ1番で信念を持って冷静に怒りって感情を使って子供にはメッセージを伝えてるよ。

これも怒りを使わずに伝える方法があるかもしれへん、けどえぇやん??アカン??

こんなこともアカンのかな?って思うのもバカらしくなってんねん

聖者になんてなれないよ♪

親の応援も一緒

別に「行け―!!頑張れ!!」、「走れ!!」、「シュート!!打て!!」って大きな声で応援してもえぇやん。

声が枯れるほど応援してくれる親に感謝、リスペクトやろ?

「バカ野郎!右サイドにもっと広がれ!!」「いい加減にしろ!分からんのか!」

ゴールの裏からキーパーに親がコーチングすんのとかがアカンねやろ?

イライラした時に出た大声は間違いって覚えといたらえぇと思うわ

静かに見ないといけませんまで拡大して広がってないか?

人間だもの喜怒哀楽はあるんですよ、大人はそれをコントロールせなアカンねんけど

失敗することもあるよ。

リスペクト、リスペクトで世の中変わるんかな?

今日の記事は自己採点で30点やわ、ゴメン
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】スポーツアスリートと共同開発された「BATHLETE」
【PR】ミネラル水素水が簡単に作れるアクアバンクウォーターサーバー

ツールバーへスキップ