それは子供が決める事

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

 

深い深い底に沈んでまーーーす

 

今日もくだらない話、くだばな

 

      スポンサーリンク

それは子供が決める事

さてさて、またいいお題になりそうな殴り込みが来たので、みんなで考えて見ようやないの、長いけど読んでください

 

息子が所属するクラブはパパコーチ&元パパコーチ主導の地域クラブです。保護者の役割も大きく、過去にも「もう辞めたい」と思うことも多数…色々なトラブルを見てきましたが、息子の「辞めたくない!」という気持ちだけでやってきました。

今回、もうダメだ、、、と思うことがあり、私としては退団したいしさせたい、と思っています。

発端は保護者やコーチから選手への暴言とも取られかねない試合中のコーチング、我が子への暴力。
その過程で、コーチから保護者へのセクハラが判明し、また指導の方向性に対しての不信感(コーチが自分の息子ばかりを褒めてその子中心のチームの編成にする、上手い子が何故かベンチスタートでパパさんコーチが個人的に親しい別のパパさんの息子をスタメンにする、選手とその保護者のいる前で「〇〇は使える、使えない」とその選手を「使えない」と他のコーチに話す(その後、選手や保護者へのフォローなし)、いつも同じ練習メニュー、練習の時に指導してくれない(声かけなし)、試合中にはマイナスな声掛けでのコーチング(息子は褒める)、など、いつも別のチームとして練習している他の学年のコーチが「大丈夫?楽しくできてないよね?」と気にかけてくださるほどの指導内容です)もあり、このチームを応援していこうと思う私の心が折れました。
もう少ししたらチームの役員(保護者)を決める時期になり、私は古参なので確実に何かの役割を担うことになります。1年前までは「私がやるよ」と周りには言っていましたが、今のチーム状態では協力できません。
この件については、気持ちを同じくする数人の保護者と一緒にチームのトップにも随時相談していて、なんらかの対策はしていただけるはずなのですが…今まで数年の経験から、チームの方針としては「ボランティアで無償でコーチをやってくれているから」とコーチを擁護するチーム体質(考え方が昭和で止まってる状態)があり、どこまで頼れるのか不安があります。

ただ、そんな中でも息子は「辞めたくない!」と頑なです。誰に似たのか…頑固。
「他のチームに練習参加してみない?」「セレクション受けてみない?」と言っても「嫌だ!」の一点張りです。理由を聞いても「長くこのチームにいるから…」とのこと。私としては選択肢を増やしてこどもの意思で選んでほしい、他のチームも見て欲しいと思っているのですが。どうやら息子は「上手い子たちが抜けていくし、自分が支えなきゃ」と思っているようで、それはそれで親として誇らしいのですが、私の心が砕けそうです。

この状態でも、息子に今のチームの問題点(パワハラセクハラ指導放棄)を話すのはダメ、ですよね。私としてはこの問題が解決しない限り、チームに子どもを預けたくないのですが…

私はどうすればいいのでしょうか?

 

頭の中を整理せんともう大変な状況よね、親としてはしんどいと思うしよく踏ん張ってると思うわ

 

まずは息子さんが「ここでやりたい」と言っている以上は、子供の判断を尊重すること

これは優先するべきなんよ、なんせ息子は自分のサッカーを自分でどうしたいか考えて自分の意見を言ってるわけで「自立」してるんよね、親のこれまでの接し方が素晴らしかった結果でもあるんよね

「俺がこのチームを支えないと」って考え方も素晴らしいしね

誰かの為に頑張れるそんな選手なかなかおらん

つまり、子供は自分のサッカーに対して状況を把握してチャレンジしてるので、親であれその選択を変えることはするべきではないんよね

 

ほなら、子供がそう決めたら親は黙って我慢だけせぇ!って言うてるんですか?

答えは「Yes」なんやけど、それは子供のサッカーに対してはであって、チームという組織に関係しているのなら対話を用いて変えていくことは自分の課題として取り組んでもいいと思う

 

ん?意味分からん?

子供のサッカーは子供が決める

チームの役員としてチームに関わってるなら、チームの選手たちの為になると思うならチームの課題に対して自分が行動をするべきなんちゃうか?ってこと

 

ますます意味分からんかもしれへんけど、続けます

 

この話の中でチームの課題を整理すると

「暴力」「暴言」「セクハラ」「選手の価値の捉え方の間違い」なんかな?

 

最初の3つに関しては理由はどうあれ認められることではないので、改善を話あうべきなんやけど、一度受け入れられなくなった人の行動は「全て嫌い」に見えるようになるから、落ち着いて整理せんとアカンよ

 

もう一つは選手を「使える」「使えない」と表現してることについてよね、他にも「終わった」とか「厳しい」とかいろんな表現があるけど

完全に選手をサッカーっていう能力の面でしか評価してない人から出てくる台詞

 

サッカーチームなのでサッカーの技術によって評価されて、試合での起用が変わって来ることはある、会社と同じ

でも、決してその選手自身がダメな人間ではないし、使えない、終わった、厳しい人間ではない

選手を自分のサッカーチームの結果に好影響を与えるかどうかだけでしか見てない証拠であって、それは指導者が自分がサッカーで結果を出すこと、我が子が選手として優秀であると認められたいという思いからそんな発言が出てくる

どんなに選手の為にと表面上は言ってても、結局は全ては自分が中心であって自分のことしか考えてないことになる

 

指導者が所属してる全ての選手、保護者に対して愛情が欠けている証拠

 

このままでは良くないとは思うけど、指導者が選手への接し方を変えて変わって行くことは指導者の課題であって、あなたが「お前の指導はおかしい!」って関わって行く必要はないし、余計におかしくなるだけ

 

お前はアドラー信者か!って言われそうやけど・・・

 

果てさて課題はなんやったか忘れそうやけど

 

お父さんが子供の前でチームの不満を言わなかったことで、子供は自立して自分のサッカーの道を選んでる

でも指導者には課題が多く根本的な「愛情」が欠けてるから選手が抜けていくし、トラブルが多い

幸い保護者が関わることが多いチームなので関わっている以上はそこから逃避するのではなく自分の課題としてチームを変えていくことができるはず

我が子だけではなく、チームの全ての選手の為にあなたができることを行動して欲しい

行動する時には選手だけでなく、今あなたが嫌ってる指導者に対しても敵意ではなく好意をもって話しあうことができたなら、きっとチームは変われると思う

必ず変わると思う

具体的に何をしろって言うてる訳やないから、難しいかもしれへんけど子供たちと同じようにチャレンジしてくれたら嬉しいです。

 

さぁ、俺もまだまだ変わらんとアカンわ・・・頑張ろう

 

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
ゴールキーパー育成プログラム【元・Jリーガーや指導者の多くが推薦する、現役GKコーチ園部大介 監修】DVD2枚組

ツールバーへスキップ