子供のポジションに文句を言う親5

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

朝晩が涼しくなりましたね、何欲の秋ですか?

今日もくだらない話、くだばな

      スポンサーリンク

子供のポジションに文句を言う親

これを書いてる最中にも殴り込み

続けて紹介します

息子達のサッカーでいつもたどり着く結論。
『我が子が化け物級に上手なら、どのポジションにいてもチームを勝利に導くはず』
そうじゃないてことは結局下手なのね〜、て。途端に我が子のサッカーであーだこーだ言ってた自分が恥ずかしくなっちゃう。

これは間違いない、四の五の言わずに練習するしかない

子供のポジションに文句を言うパターン

ポジション問題、我が家の解決法は放置です。息子は少年団に所属してます。
うちは息子本人がブーブー言いいます。
息子は少年団で1番チビですが、センターバックです。システムは2-4-1。
本人はトップ下をやりたいのですが、練習試合のみトップ下。
公式戦が近づくとセンターバックになり、そのまま公式戦。
公式戦は得点がリードされた時だけトップ下に試合中に交代します

「何でオレだけポジション動かされるの」「相手のトップ下と勝負したかったのに、またセンターバック」とブーブー言います。

主人も私も、本心はセンターバックにしては体が小さすぎとは思ってます。すごい飛ばされる事もあるんで、心配は心配。 でも放っておきます。「ふーん」「まぁ、いいじゃん」「◯◯(息子)のバック、好きだけどなぁ」程度。

放っておくと、子供って自分で乗り越えます。それも根拠のない自信で笑
「まぁ仕方ないな、オレのセンターバック完璧だもんな」「後ろからコーチングできるのはオレだけ。△△(チームメイト)はオレが言わないと迷子。もー、学校で算数教えて、休みはサッカー教えて。△△には貸しが1億点だな」って。

でも息子はみんなから十分貸しを返してもらってるんですけどね。本人そこも気付いているはず。
だからポジション問題は放っておくが、我が家の解決策です‼︎

そやね、子供は話さえ聞いてあげれば結局は自分で解決するんよ

食べても太りにくい体質、チャチャっと作っても料理が美味しい、姑とはそんなに仲は良くないけど、それなりに付き合いはしてるお母さんと予測しました。

長年の毒者から

私この読者の気持ちが少しわかります、自分の心の中にあるどす黒い気持ち

コーチや監督はおろか他の保護者にも言えないけど内から湧き上がる抑えきれない熱い思い

顔も見たことない赤の他人の毒袋なら放り込んでもええじゃろうと投稿してしまうんですよね

さて キーパー嫌だとごねる息子のことで相談した私なのでポジション問題で他人をとやかく言う資格は無いのですが自分のことを棚に上げてご意見させて頂くと・・・・

サッカーなんて見る角度で〇にも△にも見えるスポーツ

『こうした方がいい!こういう選手はこのポジションが最適だ!』

なんてのは独りよがりで人の数ほど正解があることを理解した方が良いのかと

また『なぜこのポジションに置かないのだろう?』ではなく『なぜこのポジションを任されているのだろう?』
から入ってみると見えてくるものがあるかもしれないですね


こっそり毒を吐くと

インターセプト、ディフェンス、パス、ドリブルともに判断良くメンタルも優れているなんてスーパーじゃないですか

普通に考えたら真ん中に置きますよ 試合の流れを変えれる選手ですからね

サイドバックがあるぐらいだから恐らく3-3-1だと思うけど真ん中は3人いますからね どこかに置きますよ

重要度は変わらないけどサイドは一芸があれば勝負できるけど真ん中は一芸だけでは試合が壊れかねませんからね

だから全員出しますよってチームも真ん中だけはちゃんとサッカー出来る選手を置きますもんね

???あれ? 3-3-1のボランチってどこ? 3-1-2-1?? なんか変なの


以上 母達の意見は180°視点が違うのできっとこの方とは話がかみ合わないだろうなと思う貝おやじでした
(リンゴが甘いか酸っぱいか話してるときに『リンゴは赤色だと思う』と言われたぐらい話す土台が違う気がします(^^)

これだけ毒コーチを読んでると、人の毒を吸い込んで出してくる特技も習得できるようになるんやね、しかも特技レベル8ぐらいまで強化されてる

でも、分かりますよって言われるとちょっと安心できるんちゃう?

まだまだ行きます!今度は真逆の悩み

毒コーチこんばんは。毎日更新を楽しみにしています。
ブログ初期からずっと読んでますが、殴り込みは初めてです。

「ポジションに文句を言う親」という少年サッカーあるあるについに私も足を踏み入れてしまいました。

うちの子は高学年で弱小チーム所属です。
最近ほとんど勝つことがなく、観るのが苦しい状態です。
弱小なので全日の予選にもフルで出してもらってます。

悩みは、ポジションが全く固定されないことです。
公式戦でもフル出場はありがたいのですが、キックオフはセンターバックから始まり、後半にセンターハーフになり、最後の時間はサイドハーフやトップになったりします。
1試合の中でもポジションが固定されず、毎試合、今日はどのポジションなのかなとキックオフの時に確認する感じです。
そして試合によく負けます。

ポジションを固定するチームも多いので、いろんなポジションを経験できるのはありがたいことなのですが、もういい加減ポジションを2つぐらいに絞ってくれへんかな、という思いが強くなってきました。

いろんなセレクションを受けるにしても、得意ポジションがなく、自信を持ってポジションを主張することもできません。

もうサッカーがよく分かりません。
毒コーチならこの状態をどういうふうに考えますか?
この気持ちを消化したいです。
よろしくお願いします。

あなたの踏み入れた足の先は底なし沼ですよ

ポジションがグルグルとめまぐるしく変わるのは、申し訳ないけどあまり強くないチームでよく見かけるんよね・・・

勝敗関係なく、幅広い学年の選手が出場するから、とにかく出すことが優先でグルグルと

ほんでもって基本個人戦術のみで戦うのでグルグル回ってもあんまり関係なかったりする

なんでそうするのか?それはチームの事情もあるし、毒コーチにはちょっと分かりませんが、何かに飛びぬけた選手を育てるのは難しいんちゃうかな~?と思ってしまいます

とりあえずラストにしときましょーか?

ポジションに文句を言う。笑
なんだか大変そうだなーって単純に思う。
子供より親が本気になってるパターンに多い気がする…子供が与えられたポジション。えーー!って思うのは凄くわかります。
我が家もFWからジュニアユースに上がってCBになりました。
息子も出来るのか?と不安そうだったけど1年半経ってすっかり安定のCBになりました。
コーチは息子を見て絶対にセンターバックを!と思っていたとおっしゃっていた通り随分と成長し努力したと感心します。
与えられたポジションを一生懸命頑張る。そのポジションを与えてくれたコーチを信じる!のが1番だと思います。
そんなに不信感があるって事は、コーチを信用できていないのかな
あと、どこのポジションも不必要な所はないですよ。そうゆう考えは非常に残念でなりません…

まだまだいろんな意見ありますが、とりあえずこれぐらいにしときます

次はお父さんからのお返事を紹介します

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ