子供にサッカーを習わせるメリット

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

よくネットに転がってそうなタイトルで書いてみます

今日もくだらない話、くだばな

子供にサッカーを習わせるメリット

サッカーの指導者の端くれの端くれ、野菜で言うヘタ、パンで言う耳の毒コーチですが、無駄に経験だけは長い

そんな毒コーチが子供にサッカーを習わせるメリットってなんやろ?

と改めて考えてみました。

結論から言うと「子供による」「チームによる」「親による」得られるものは人それぞれ感じ方なんやけど

それでもサッカーを続ければ得られるものは確かにある

体力向上 痛みの感じ方

例えば当たり前のことやけど「体力がつく、病気しにくくなる」

これは間違いないと思う

この暑い時期、体験などで初めてサッカーをやった子は気分が悪くなる子がたくさんいる。

ずっとサッカーやってる選手たちにとってはウォーミングアップ程度の運動でも、経験がなければかなりきつい。

もちろん初めての緊張もあるけど、その差はあきらか

痛みにも強くなる、ならへん子もおるけども

「痛い」と思った時に、大丈夫な痛みかそれともそれ以上は無理な痛みかを自分で判断できるようにもなる。

これ「痛みの判断ができる」ということは人の痛みも理解できるってことにもつながるから、人を傷つけることがどれほど危ないかを知る為に凄く大事なこと。

これだけでも充分メリットなんやけど、まだまだある

運動能力の向上

これはもう書く必要はないけど、サッカーを通じて子供の運動能力は確実に上がる。

特にサッカーは「走る」ことが重要な競技なので、途中で他の競技に転向したとしても、走るは必ず生きてくる。

なおかつ、手を使わないのも凄く重要

手よりも圧倒的に扱うことが難しい足で自由自在にボールをコントロールしようと思ったら、体を巧みに動かす能力を身につけるしかない。

よくサッカーを始めたばっかりの選手が、何もない所で転んだりすることがあるけど、サッカーを続けていれば明らかに転ぶ回数が減ってくるように思う

詳しい事は専門家じゃないからわからへんけど、運動の能力の向上には繋がるはず。

言葉と判断する能力の発達

これも専門家ではないから詳しいは分からへんけど

サッカーは小学生なら8人、中学生以上は11人で1つのボールをゴールに入れる、入れさせないように協力するスポーツ

1人じゃできない、自分勝手にやるわけにはいかない

自分が考えてることを瞬時に相手に伝える必要がある。

「俺が獲りに行く!」これだけでも自分が行くべきなのか?それとも他が行くべきか?凄くたくさんのことを判断して決断して声に出さないといけない。

サッカーやってる20分、40分間、子供たちは足と同じぐらいフル回転で脳を走らせてる。

それをひたすら繰り返し、それが楽しいと思い、それをみんなで共有してコミュニケーションをとる

それが子供の成長に何のプラスの効果を発揮しないとは思えない

はっきりと成績が分かる

競技には「勝ち」「負け」がある。

優秀なチーム程「負け」を有効に利用して選手を育てる。

負けたことから目をそらさずに、諦めることのないように

負けた原因を誰にも押し付けることなく、原因を改善する努力を子供たちと一緒に続けることができる。

競技で原因を改善する為には、ほとんどの場合は物凄く時間がかかる

1日やそこら練習したから変わるもんじゃない。

そして原因は1つであることは決してない

複数の原因を長い時間コツコツと積み重ねて変えていく

この積み重ねは大人になって社会に出た時も、逆境を乗り越える力になる

最近の言葉で言うのなら「GRIT」やり抜く力と言われ、何かで成功する為には必要不可欠な能力。

それが幼い頃から少しづつ経験として身について行くことは、将来の自分の大きな宝となると思う

親の成長

子供のサッカーを通じて親は必ず成長する

子供のサッカーを通じた親同士の付き合いをすべて回避することはできない

それがデメリットと感じる人もいるかもしれへんけど、子供のサッカーっていう会社でも学校でもない環境でいろんな人がいていろんな考え方があることを知ることは、凄くよい経験

子供のサッカーに過剰に熱を入れる保護者、全く関わろうとしない保護者

いろんな人がいる、それでも子供にできるだけ楽しくサッカーを続けてもらうためには親の協力は多少なりとも必要

20年後、あの頃が一番楽しかっと親子で思える関わり方を目指して取り組むことは親子にとって非常に有意義な時間になると思ってます。

夢を見ること

「サッカー選手になりたい!」

たとえサッカー選手になれなくても、親子で一緒に夢を見て生活を楽しむことは

将来、同じように子供と生活を楽しむことができる大人に成長してくれるはず

以上、毒コーチなりの子供にサッカーを習わせるメリットを一部ですが書いてみました。

もちろん巡り合った人や環境によっては「毒」にもなるサッカー、それはサッカーに限ったことではないけど、そんな経験ですら

サッカーを通じて必ず子供は成長します。

興味があれば是非、サッカーをはじめてみてください!

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ