親子サッカー

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

 

冬休みも終わりですか?ご苦労様でした

 

今日もくだらない話、くだばな

 

      スポンサーリンク

親子サッカー

毒コーチの親愛なる美魔女からしょーーーーもない殴り込みが来たので

無理やりにでもテーマにしてやろうと思って書いてます

 

この時期は蹴り初めなどで親子でサッカーをする機会が最も多いんちゃうやろか?

その規模によってチームの歴史が感じられる大切に続けたいイベントよね

 

親子サッカーを見てて思うこと

親子でやります!って言うた時に積極的に参加してくれるのは、少年団なら普段から指導に関わってるコーチ陣これは当然

それだけでは足りないからと駆り出されて参加させられると思うんやけど

この時にサッカーが上手だろうが下手だろうが

スっと出て来て参加できる親の子どもはいい選手が多いよね

 

参加させられそう!って気配を感じて人目につかないところに移動しちゃう人もおるけど、そんな親の子は・・・・

もちろん例外もあるけどね

 

親がなんでもチャレンジできて、成功も失敗も子供に堂々と見せられる人間であれば子供はその背中を見て育つよね

 

素人のおばさんの空振り、まだまだできると思ってたけど足が絡まるおっさんのオーバーラップ、ゴキゴキと音がなりそうなおっさんの錆びついたハサミのようなシザース、華麗なターンからの加齢な転倒

 

子供たちはそんな姿をカッコ悪いなんて思ってない、楽しいとしか思ってない

今年は積極的に参加できなかった、そこのあなた!

来年は是非、参加してみてください。

 

ちなみに毒コーチのチームではおっさんがすぐにキーパーに行こうとするので、キーパーだけは現役選手という制限を設けています。

毎年やのに「えーーーーーー!」って言うな!

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ