変な正義感

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

 

事務作業が膨大

 

今日もくだらない話、くだばな

 

変な正義感

目の前の人を助けたい、悪を正したい

正義感が強すぎてトラブルになる人もおるけど、変な正義感?を見せる人もおる

 

Aさんが困ってる、でもAさんが困ってるのはAさんの責任で誰かに困らされる訳ではない。

この場合、Aさんを助けたいならAさんの行動を変えていくことを時間をかけてサポートするべきだと思うのだが

Aさんに「君は悪くない、大丈夫だ僕が守ってあげる」と声をかける

優しさ?正義感?なんかわからへんけど

Aさんが変わっていくチャンスなのに、そのチャンスを消してしまう

そして、声をかけた本人は「俺が助けてやった」と鼻を高くしてる

 

親子でもこれはある、我が子が成長するチャンスを

「あいつらが悪いんよ、あんたは頑張ったんだから」と抱きしめる

いや、愛情やから悪いという訳ではないんやけど

「なんでこうなったんやろ?あんたにも変えていかんとこがあるんとちゃうか?えぇ機会やん、悪い所があったんなら変えれるように努力しようや、大丈夫、何回失敗しても、あんたを見捨てることはないから」って抱きしめて欲しいんよ

 

正義感?ようわからんけど、最近はなんかこんな場面をよく見る

「あれ?」って疑問に思うことがけっこうある

サッカーの話なんてホンマに書いてないな、この少年サッカーのブログ

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村 ?

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ