ハングリー精神

シェアしたる

おはようございます、毒コーチでござんす

学校朝食、こども食堂・・・・・・

今日もくだらない話

ハングリー精神

今日も毒者(どくしゃ)からの殴り込みで「ハッ!」と気付いたことがあったので書きます

パートナーとも呼べる親愛なる毒者からの殴り込み

食べるの遅い子って大体
運動神経悪い子(サッカー下手な子)じゃないですかね?
そんな感じしませんか?
「早い子=運動神経良い」じゃないですよ

いい目線、言われてみれば確かにそう

毒コーチが小学生の時も、昼休みがもう終わるよって時間までいっつも給食を食べてる子がおった

苦手な物が出て泣きながら時間かけて食べるのとは違って、だいたいいっつも遅い

※最近は苦手な物を無理やり食べさせても体罰らしいね、苦手な食べものも命なんやけど…

思い返したら確かに運動神経はよくなかった、そもそも運動なんてしてるのを体育以外でみたことない

確かに食べるの早いやつが運動神経いい訳でもないのも確かなんやけど、これってなんでやろ?

毒コーチなりに考えた

食べるの早い奴って食欲を満たすことに真っすぐで一直線

腹がへった!何よりも自分の欲求を満たすことに集中!がっつく!

ハングリー精神が強いって言うんかな?

ボールに向かって一直線、ゴールを奪うことに対して真っすぐなんやと思うんよね

子どもって聞いてもないのに

「今日の給食1番に食べ終わった!」って自慢せぇへん??

別に給食早食い競争してるわけじゃないのに、1番に食べ終わるとなんか強いような、勝ったような気分になるんかな?

競技としてサッカーをするにはそんな1番になりたい、負けたくないみたいな気持ちがないと強くはならへんやん

だから食べるの早い奴は競い合うから上手くなる、でも集中し過ぎて周りが見えないやつも多いから「早い=上手い」ではない

ほんで、食べるのが遅い子はマイペースで競いあうことなんて頭にないから、そもそも自分が食べるのが遅いことにすら気づいてなかもしれへん

競技なんて性に合わへん、なんで早く走らんとアカンの?

そんな感じで運動が別に好きでも嫌いでもない、興味ない

こんな感じなんちゃうかな?と思ってます

ただ、毒コーチの選手たち強いやつほどよく食べる!すべてではないけどこれはかなり高い確率やと思うわ

食が細い毒コーチは小学3年生に食べる量で負けることがある・・・


このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ