「サッカー 親 」で検索してこのブログに辿り着いた方へ

シェアしたる

a0001_014256

googleやyahooで「サッカー 親」「サッカー 保護者」をKey Wordにしてこのブログに辿り着く人が増えてる

たまに「毒コーチ」で検索してくれる、コアなfanもおるみたいやから世の中わからん。

残念ながら、サッカー親やサッカー保護者で辿り着いた人が求めてる答えはこのブログに書いてへん。

理想の答えを求めるなら少年サッカーは9割親で決まるとか読んだらえぇんちゃう?

俺も読んだけど、間違った事は書いてないよ、理想郷やけど

タイトルはホンマに的確に少年サッカーの現状を捉えた一言やわ

私なら「子どものスポーツは大人が作って、大人が壊す」ってタイトルにするかな?

ホンマに子どもの力になれる親と子どもから力を奪う親がおるんよ

特に子どもの為に必死になってる親が、どちらかと言うと子どものスポーツの環境を壊して行くね。

最初はコーチの指導をちゃんと聞きなさい!よろしくお願いします!!って異常なぐらい丁寧やけど

子供が控えになったり、自分の考えと食い違うと手のひらを返すように指導者の不満を子どもの前でもぶちまける。

子どもからしたら何を信じたらえぇのか分からへんようになる。

子供が努力して、せっかく作った友達との関係もチームの移籍や親同士のゴタゴタで邪魔される。

子どもの為に一生懸命なのか?自分の描く子どもの理想の為に一生懸命なのか?

どっちなんやろうね?

子どものスポーツの環境を親が作って、その環境を壊す。

その繰り返しで子供環境はどんどん歪んで、自由にスポーツできなくなるんちゃうかな?

ほらね、検索で辿り着いのにネガティブなことしか書いてへんかったでしょ?

どんな親になるべきかなんて、俺みたいなダメ指導者には分からへんからね。

でも、子どもを苦しめる親の行動ならよく分かってるつもり。

子ども育ててるつもりで、親が一番育つんよなぁ…

っていつまでも選手育成って言って、子ども育ててるけど、俺は全然育ってないやんけ!


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの3位、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

ツールバーへスキップ