殴られ過ぎて・・・

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

怒涛の殴り込み、2日間で38件、ありがとうございます

みなさんの意見を紹介したいけども、ある程度重なった意見は割愛させていただきます。

      スポンサーリンク

指導者は説明が少なすぎる

最初に殴り込んだ方もエライ騒ぎで、困ってへんかな?そんな心配もしつつ

読むのも辛いかもしれへんけど、いろんな意見を聞く、納得いかへんかもしれへんけど聞く

しばらくは怒りを感じるかもしれへんけど、時間が経てばなんとなく受け入れられる

まぁ適当に読み流すぐらいで読んでくれたらえぇかな?と思ってます

おさらい

少年サッカーのコーチって子供や親への説明が少なすぎませんか?

ポジション決めました説明無し
ポジション変えました説明無し
A・B分けました説明無し
飛び級呼びました説明無し
飛び級他の子にしました説明無し
トレセン落ちました説明無し

聞いたところで曖昧なこと言って誤魔化すだけ
全部自分たちで考えろ判断しろって言われても素人には無理ですよ

この殴り込みに毒コーチがなんて答えてえぇのか分からへんようになったのが始まり

これが元記事→信頼関係

ほんで→昨日の続き、皆さんからの意見

で、今日も紹介していきます。

今日6/21の記事に対して、保護者の立場から思うことを書きます。

1)親はともかく子どもに対しては説明があるべき。事細かく説明する必要はないと思うが、何かしらコーチが考えを持ってしたことならば、それを共有したほうがいい。プラスはあってもマイナスはないのでは。

2)可能な限り、保護者への説明もしたほうがよい。時間をわざわざ割く必要はなく、例えば練習前や練習後、子どもたち全員に話をするタイミングに親たちにも話す。事前に、いついつこれこれの説明をするので聞きたい人はどうぞ、と案内しておけばそれで充分。

3)上記とはいえ、コーチから全体への説明が必要なものは、挙がっていた中では、A・B分けくらいだと思う。
それ以外のポジション決定、変更、飛び級決定、変更、トレセン落ちの理由は個々に質問があったら、真摯に応えるくらいでよい。特に子どもからの質問はきちんと向かい合うべき。逆に質問なければそのままでよい。

4)読んだ印象だが、いちばんの問題は「聞いたところで曖昧なこと言って誤魔化すだけ」に尽きる。

ちなみに、うちの子のチームのコーチは、ポジションについて子どもからの進言を何度も誤魔化していました。
私は子どもの言うとおりポジションを変えてほしいのではなく、なぜうちの子をそのポジションにしているのか、うちの子にそのポジションで期待していることは何なのかを真摯に答えていただければそれでよかったのですが。

ポジションはね・・・その瞬間だけで考えてないのよね~

今はここ、明日は分からん、適正なポジションなんて時間の流れで変わってくるし

答えは神のみぞ知る

親は全然点が取れなくてもFWに置いてる時は文句言わへんからね・・・

次!指導者目線のやつね

今、少年団の指導者4年目で5年生を教えてます。
自分の場合は試合後に1人1人に何が良かったか何が悪くて次は何を気を付けないといけないのかは説明しています。
全体的な事を言ってから1人1人に説明するような感じで…その分ミーティングが長くなったりしますけど…
その後に次はどうしたらいいか等を話合わせます。
親とは時間がある時に説明したりメンバー落ちしたり上手くいかなくて気になった子供の親とは自分が思っている事や子供がどう思っているのかを情報交換したりしています。
詳しく説明しなくてもいいとは思いますが子供達がどうやっていけばいいのかの道標的な事は共有出来るような関係がいいと思います。

そやね、おっしゃる通り

情報共有したければ、普通の会話がまずでけへんとアカンよね

できてるかな?

毒コーチ級の偏見が入ってる指導者の意見

少年サッカーに固定ポジションはないと思う。試合中にポジション2つぐらいすぐズレるんやから、どこでもそれなりにできなあかん。成長途上の子供に決まったポジションしかさせんのは、ある意味体罰やと思う。
(そうは言いながらも、どうにもならん子はトップにしか置かないし、どうしても下手な子はディフェンスには置かんけど、練習試合で適度に失敗させる。)

極論で言うと、大多数の親は自分の子が点を取るところを見たいだけだから、ポジション下げられると、こういう話をし出すんじゃないかな?
口に出さんかて、大方みんなそう思ってると思うよ。

ディフェンスでけへんから、下手やから前にやってるなんて、知らんやろうし、わからんやろなー。

常に同じ子を飛び級(特に2つ以上の)してたら親も子供も、現状が当たり前と思うから、自分の子に少し違うことが起こると不満になるんじゃないかな。

トレセン落ちましたって書いてあるってことは、こういう境遇の子供の親やないかなぁと思う。
こういう家庭の子はトレセン落ちますわ。
(トレセン行くことが子供にとっていいことかどうかは別として。)

トレセンに行かせてもらえるそれなりに上手い子だと仮定したら、認知、判断、行動、素行のどれかが大きく欠如してるのよ。
こういう場合、一番欠如してるのは素行やろうけど。
親は自分の子が井の中の蛙やと思ってないから、子供に何が足りんかなんてわからんし、わかろうともしないのよ。
そうだとしたら、トレセンに行かせた指導者もどうかと思うけど。

これ読んで「ハッ」としたわ~、知らん他人がこんなこと書いてたら

お前!何様じゃ!って殴り込みたくなる

正に毒コーチ!!でも言いたいことは伝わるんよね・・・

長くなりすぎました。

明日は土曜日ですが、本の紹介は辞めてまだ続けます!

変な形の討論会みたいになってるけど、少年サッカーに関わる人間の本音の討論会やと思ってあえて長めに続けてます。

ここから自分の普段の行動とか、どうあるべきなのか?

いろいろ考えることができると思うから、心に刺さるかもしれへんけど頑張って勉強しましょう!

毒コーチも保護者ともっと話しようと思い始めてます

このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ