ハードなプレッシャー

シェアしたる

おはようござんす、毒コーチです

いやぁ~暑いねこのまま夏になったら40℃なるんちゃう?

はい今日は、激しいプレスの話

前プレ

少年サッカー、8人制のサッカーで前からどんどんとプレッシャーをかけてボールを奪う

DFラインを上げてコンパクトにして、どんどんと攻撃をしかける

すごく重要で、協会が推奨する2-3-2のシステムでやろうと思ったら前でボールを奪えないと厳しい。

なんてね、サッカーの話をすると思わせて・・・・

ハードな前プレが上手いのは子供たちより保護者と指導者

子供たちがなんか言う前にどんどんと子供に前からプレッシャーをかける

あれができない、これが足りない、あの子は上手い、あのチームは強い

まぁ体力が切れることなく延々と子供にプレッシャーをかけ続ける

サッカーで前からプレッシャーを強くかけられると、相手の選手は焦る

慌てて逃げるからミスが出る、逃げ場がなくなってどんどんと下がって行く

保護者や指導者からプレッシャーをかけられた子供も同じ焦る

慌てて逃げるからミスが出る、そのミスに対してプレッシャーをどんどんかけるから下がって行く

2-3-2の超攻撃的なシステムのお手本が上手く出来てる

毒コーチが見てたいつかのトレセンでの話

全部の終わって子供と話をしてた時

毒:「どやった?」

選手:「楽しかった、でも・・・・・」

毒:「でもなんや??

選手「いやみんな上手いから選ばれるか・・・ミスもあったから帰りに言われると思うわ・・・」

毒:「誰に?」

選手:「父ちゃんに・・・母ちゃんにも・・・」

毒:「何か言われたら「毒コーチに直接言うて」って言え!」

選手:「えぇ!!そんなん言うたら怒られるわ」

はぁ、可愛そうに

プレッシャーをかけても上手くはならへんで?足りないと思うなら練習するしかない

でも足りないものが埋まらへんのは子供だけの責任でもないんちゃうかな?

こどもは指導者や保護者のプレッシャーから逃れる為に、余計にダメな方向にいってへんかな?

改めてそこは考えないとアカンでな?プレッシャーかけてまへんか?
このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ