上手い子、下手な子への接し方の違い

シェアしたる

B級サッカー指導者のスケジュール帳は週末だけ真っ黒、全体的に黒いのが一流

勝手にそう思ってます。

んで毒コーチのスケジュール帳は落書きで真っ黒・・・・F級やな

今日のはタイトルで「依怙贔屓」を想像したかもしれんけど、そんな感じじゃない話

子供によって接し方を変える?変えない?

変えるよ~、みんなに同じなんて無理な話やし、どっちかに合わせても、真ん中でKEEPしてもどちらにとってもあんまり良くないやん。

こんな殴り込みがありました。

先日試合があったのですが、気になったことがあります
指導者の立場からどのように感じるのでしょうか?

わが子のチームは少年団ですので、当然セレクションもなく玉石混合のチーム

コーチはお父さんコーチではありますが、指導者の資格を持たれており
指導方針にブレは無く、時に厳しく、時にやさしく、ユーモアもあり子供達、
保護者からも慕われていると感じております。

そのコーチの接し方についてですが

『上手な子』

マークの方法、敵に詰められて適当に蹴った時など判断のないプレーをした時

『今のは何?』『何狙った?』
『適当じゃダメだよ!狙いを持って!』

などと声をかけ、ベンチに戻ってきた時には

『今日朝、コーチはなんて言った?チームとして守らなきゃいけない事
せずに自分勝手な事してると試合に出られないよ?』

と厳し目な指導

『そうでない子』
特に厳しい指導無し

『あれれ?それでよかったっけ?』
『いいよ、いいよ。』
『前にボールを運ぼう』
『気持ちだよ、逃げないよ』

ぐらいベンチに戻ってきても、『お疲れさん』ぐらい

うまい子にも厳しいだけでなく、時には冗談を交えながら話されており
指導にメリハリをつけておられるので、完全に指導が二極化しているわけでは
ありませんが子供達はどうとらえているのかなと。

厳しく指導されている子は

『なんで自分ばっかり』とならんかな?

出来ない子はいつまでたっても伸びんのじゃなかろうか?とか

コーチはうまい人ばかり見てる!ってならんかな?とか

色々考えてしまいました。

同じレベルの子が集まっている訳ではではないので難しいんだと思います。

うまい子にはどんどん伸びてほしいんだろうな。
技術的な事もそうだけどチーム競技なので、責任感も同時にやしなわなければ
いけないとお思っているんだろうな。

そうでない子はサッカーを嫌いさせてはいけない
サッカーの楽しさを教えたい

そんな感じなのでしょうか?

毒コーチはどのように指導されてますか?

※子供同士はサッカーの技術に関係なく楽しそうにじゃれ合ってます

結構、スーパーな指導者やね

このチームで誰にでも同じように指導したらどうなるのか?

「人が減るよ」

出来ない子に対して、同じようにどうして?どうして?って言い続けたら

出来ない子はもう手も足も出ない、出さなくなる

失敗が怖いから、ボールに関わらない、関わってるふりをするように動き始めるねん

そうなると指導者は「もっと!もっと!」ってなる悪循環が生まれる。

その次にそれが進化するとどうなるか?

子供たちは指導者の言ってることを聞いてる訳やん、こいつが出来ないから負けた、こいつが上手くやらないから俺たちは自分のサッカーができない。

パスを回さない、仲間のミスに批判的な声が出はじめる

最終的には人が減るよね・・・人が減る

どんなに高いレベルを要求してもそこへはたどり着けない奴もおるわけよ、違う分野ではたどり着くかもしれんし。

1番大きな理由は成長(発達)の差やと思うよ、

正直小学生の間は身体だけやなくて頭、心の成長にもめちゃくちゃ差があるからね

幼稚園児に「漢字で書かないとダメでしょ!」とは言わへんやろ?

真っすぐの線が鉛筆で書けたら「すごい!上手~」って言うやん

同じ学年でも2年、3年ぐらい成長に差があることなんていくらでもあるからね

毒コーチなんて今、やっと中2レベルまで成長してきたぐらいやから

それは子供の指導をやってたら「発達・・・・」とか、昔からあることを難しい名前をつけて、呪文のように書いた本を読まなくても経験で分かる。

周りから見て、あの子ばっかりとか、そんな外野の意見はどーーでもよし子

子供がどう受け止めてるか

「子供同士はサッカーの技術に関係なく楽しそうにじゃれ合ってます」

間違いなくしっかりとコーチの指導方法を理解してくれてる証拠よね??

指導者にいらぬ心配をするんじゃねぇ!!


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ