「はじめまして、お名前は?」子どもの答え方だけでだいたい分かる

シェアしたる

a0001_011479

体験や入団した初日

保護者と一緒に来た子ども、「はじめまして、お名前は?」この後の返しでなんとなく分かりません?

ベテランの指導者なら、会話を交わさなくても「保護者と子ども」の目線やしぐさでなんとなく分かったりするんちゃうかなぁ?

どれぐらい上手になるか

もちろん想像と違う子もいるので、第一印象をひきづる訳やないけどね

名前が言えるか言えないか

「OOです、よろしくお願いします」って言える子は、あんまりおらん

名前も言えず、母親の足にしがみついてる子も多い

まぁ慣れたら動きだすんやけど、慣れるまでは途中でママぁ~んの所へ戻って行ったり

名前がはっきり言えて、すぐにサッカーボールを蹴りはじめる子はやっぱり上手になる

名前を言わずボールを蹴り始める子は、周りを見ないヘッドダウンする子が多い

名前を言わず、ボールも蹴りださない子は奪われると追いかけない

これチョー勝手な思い込み。でも、まぁまぁ当たってると思うねんけどなぁ…

他にも、いきなり指導者を褒めてくる保護者はクレーマーになりやすいとかね…

時々、めちゃくちゃ丁寧に「OOです!今日は体験に来ました!よろしくお願いします!」

って言える子がおるけど、でき過ぎるのは怪しい

挨拶の練習してきてて、それ以外はなんでも「はい!」「はい!」ってでかい声で返事するだけの子もいるから、そんな子はプレー中の判断が苦手やから、騙しに注意ね。

最初の緊張を解いて、スムーズに仲間の中に入れて行くのも指導者の腕

難しそうな奴が来るたびに、なんかちょっと燃えてくるやんけ!

このバッキャンロー―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

コメント

  1. ryouji より:

    いつもありがとうございます!

    確かにそのとおりだと思います!子供と親の態度しだいで伸びるかどうかわかってしまうものなのですね!勉強になります!ありがとうございます!

    • yami より:

      コメントありがとうごさいます。

      お礼を言われような事は書いてませんよ…

      子どもと親は結局、似てます。
      子は親の鏡ですよ
      子どもを変える為には、自分が子どもになって欲しい大人にならないとですね。

      難しいです

ツールバーへスキップ