点と線

シェアしたる

海外のサッカーキャンプ、毒コーチがあんまり触れてない話

正直、知らないんですよ

行って帰って来た子はチームにもおるけど、何か変わった様子はないから興味を持って調べてない。

指導者同士でそこのアシスタントをした人に聞いたりもするけど

「まぁ、短期間ですから、高額なお金を払えば誰でも参加できるトレセン、みたいなもんすかね~」なんて聞いたこともあるけど、その実は知らない。

海外に行かせるか??

そんな海外キャンプに参加してMVPをもらった子の保護者の悩み

夏休みに参加したサッカーキャンプから海外遠征のセレクションの案内が年末にあり、セレクション参加費が安かったこともあり参加しました。
そしたら、昨日、セレクション合格の連絡がありました。
4月に10日程の日程でイタリアで国際トーナメントに参加するそうで、費用も35万程度かかるようです。

私としては、親元を離れての海外遠征は普段の生活では得難く非常に良い経験になる、高いレベル、意識を持った仲間出来るなど、お金には変え難い経験が得られるのではと考えております。

妻も子供のサッカーには非常に熱心で、日々、ネットで少年サッカー情報を収集しており毒コーチブログを見つけてきたのも妻です。
ですが、今回の件では、海外で何があるかわからない、学校を休む期間が発生する、高い費用等々で否定的です。最大の不安材料はその団体は、トレーニング等は非常にしっかりしていると思うのですが多少なりともお金儲けの匂いがする事、とのことです。

知りませんよ、そこまで足を踏み込んどいて今さら、団体に不安があるとか言われても・・・

イタリア10日間、交通費+3食+子供のお世話+サッカーで35万円

大人の観光でもイタリアなら30万円ぐらいするんじゃない?

逆に無料です、10万円ですって言われたら不安になるかもしれへんで?

子供は行きたいと言ってますって追記があったけど、そりゃそこまで行かせたら行きたいって言うに決まってる。

お好きなように決めなはれ・・・心は決まってるくせに・・・これが毒コーチの正直な感想でやんす。

点と線

この人の話とはズレるけど、サッカーキャンプは子供のサッカーにとっては点でしかない。

大事な点もあるけど、子供のサッカーは点を繋げて線にしていくのが大事

短期間のキャンプに求める期待が大きすぎるんちゃう、大金払って得られるものの価値があるかどうか?考えなアカンで

「魔法の練習法なんてない」これはいつも毒コーチが言ってるけど、魔法の練習法はホンマにないと思う

コツコツと積み重ねる以外に方法はない、

でも、そのコツコツと積み重ねる中で大きなきっかけになる出来事が線の中にあるのは事実

それはその人がサッカー人生を振り返った時に気づくんやと思う

中学生をJの練習に参加させてもらったら、ビックリするぐらい変わったこともある

でもそれはそこでの練習が良かったからではなくて、そいつの意識が変わったから

いつもそばにいる指導者や保護者が何回言うても耳に入らへんアドバイスが、環境を変えるとスッと耳に入ることもある

大事なことは誰と出会うか、新しい環境に飛び込んで人が成長するのは多くの出会いのチャンスがあるから、その出会いをきっかけに人は目標を見つけたり、新しい考え方を見つけたり、今までの自分を反省したり

出会いがいろんな気づきをくれるからなんちゃうんかな?

また、訳の分からぬところまで広げて答えのないまま終わる感じでゴメンなサイパン


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ