ポジション適正

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

今年の入学式では桜が散ってそうやね

今日もくだらない話、くだばな

      スポンサーリンク

ポジション適正

子供のポジション適正なんて神のみぞ知るのレベルで難しいんやけど

殴り込みがあったので

はじめて殴り込みます。
私は元野球小僧です。サッカーは未経験、子供がサッカーを初めてからサッカーの面白みをしり、本やテレビで情報を収集する日々です。
微魔女ではなくすみません。

コーチのブログは参考にしたりしなかったりしながらいつも楽しく読ませていただいてます。
初めは、タイトルに惹かれてなんとなく読んだだけだったのですが、毎日コツコツ続けることの大切さ、積み上がったものが実際に見えることから得る自信、いろんな指導者や保護者との距離感・受け流しスキルなど勉強させてもらってます(笑
面白さのあまり最初から全部読んできて、やっと殴り込めるー!という記念日?です。

お体に気をつけてこれからも毒と愛のある指導と、最近毒の薄れてきたブログをコツコツ続けてください。

と、単純に応援の殴り込みのつもりだったのですか、せっかくなので質問です。
ブログのネタに困ったときにでも。

息子はクラブのジュニアチームに所属、今年小学生を卒業し持ち上がりのジュニアユースチームに進みます。

ブログにも子供のポジションの話はもはや何度も出てきていますが、ちょっと違う角度から。

息子はどのポジションも楽しく、でもキーパーだけは身長が足りなくて厳しいと言っています。
ジュニアユースになり、ポジションも新しくなると思いますが、どこのポジションを任されていたら、それはその子のどのような特徴、成長を期待されているのでしょうか。
指導者によっていろいろ意見はあるとは思いますが、毒コーチの意見としてお聞かせいただければと思います。

まず小学生でも中学生でも大前提として限りある選手の中でポジションを決めないとアカンということ

この子はFWなんかな?と思ってもそれよりも点を獲る嗅覚のある選手がいてたら2列目や3列目、なんならセンターバック、GKってこともある

加えて小学生も中学生もまだまだ成長の入り口に過ぎないので、選手の技術レベルには大きな差がある

GK含めFWからDFどのポジションでもセンターラインでミスがでると失点に繋がるピンチになるのでどーしてもセンターラインには技術レベルの高い選手を配置することが多い

そんなチーム事情を取っ払って考えると

GKとDFの選手は高さ、スピード、真面目でタフな選手を選ぶことが多い

親の身長も考慮する

GKだけは無人島に1人になっても生き残れそうなやつを選びたい

MFはサイドにはドリブルに長所のある選手、真ん中には技術のレベルが高く「みんなと話しがかみ合う、話の中心にいる選手」「空気を読む」そんな頭のキレるやつ

FWは言うこと聞かんやつ、練習でも試合でも遊びでもとにかく点を獲るやつ

ごめんなさい、大したチームの指導者ではないので選手のポジション適正を見抜く力はないのかもしれへん

だからこそ、特に小学生の世代では1人2か所のポジションを与えて多くの経験を積んでもらうように環境を作ってます

FWとGKを育てるのは難しいけど面白いんよね

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
ゴールキーパー育成プログラム【元・Jリーガーや指導者の多くが推薦する、現役GKコーチ園部大介 監修】DVD2枚組

ツールバーへスキップ