僕はどうせ・・・

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

断水が早く終わっても文句言う、遅くなっても文句言う

どっちにしても文句言う

今日もくだらない話、くだばな

僕はどうせ・・・

面倒くさいなぁ・・・・もう・・・と思うわせる子供がおるよね

例えばその子が点を獲って勝った時

「良かったやん1点とったな」って声かけても

「1点しか獲れてない、あいつは2点獲ったのに」

ビブスを配ってる時に、うっかり渡すのが遅くなっただけで

「僕は必要ないんだ・・・」

とにかく捉え方が悲観的で冗談が通じない

冗談が通じないのが一番のポイントで、ささいなことでも「イジメられてる」と受け取ってしまうこともある

子供たちは賢いのでそんな雰囲気を察知して、その子からどんどんと離れていってしまう

何人かでグループを組むといつも取り残されるような状況になる

学校ならどう対応するか知らんけど

こればっかりは一人になってしまうのを周りの子の責任にはでけへん

「1人になってしまう原因はなんやろか?」

そんな話をしてみても考え方の癖が強いから、なかなか大人でも理解に苦しむ

学年に1人ぐらい?そんな子がおるけど、なかなかえぇ方向に持って行かれへん

どーーーしたらえぇの?教えて毒者様!

このバッキャンロ―――!!

毒コーチのLINEスタンプ 絶賛発売中!

↓↓毒コーチのブログの応援ボタンですm(_ _)m
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ