サッカーは治療ではない

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

全日クライマックス!頑張ってますか?

今日もくだらない話、くだばな

サッカーは治療ではない

サッカーをすることで多くのことが学べます

足でボールを運びながら、顔を上げて次に何をするか考えるダブルタスク

浮いたボールの落下点に入る、味方、相手のいる場所を把握する空間認知

相手の考えてること、味方の考えていることを予想する能力

短い時間、最小限の言葉で自分の考えを伝える力

集団で行動で得られることなど、他にもいろいろ

考え出したらキリがない・・・

でもこれはあくまでサッカーをすることによって得られる副産物、副次効果

子供にサッカーを習わせるうえでそこに主眼を置くべきではないと思ってる

「体力をつけたいから」「集団行動を学んで欲しいから」

「集中力をつけて欲しいから」

子供にサッカーを教えるうえでそこに主眼を置くべきではないと思ってる

「サッカーを通じた人間形成」

だってそれは一生懸命にサッカーに取り組んだ結果、得られるものやから

サッカーの技術を習得して、勝ち負けを楽しみ、サッカーを一生懸命にやりたくなる環境を作ることだけ考えればいいと思う

サッカーで性格や健康、発達を変えることはでけへんよ

あくまでサッカーを真剣に取り組んだ結果、振り返ってみればってことやと思うけどな

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ