思い出すのは…

シェアしたる

お世話になります、毒コーチです

賢者タイム中の毒コーチ

今日もくだらない話、くだばな

思い出すのは・・・

とある医療関係者の人と話をしてて思った話

国境なき医師団からの手紙にこんな一文が書いてあるらしい

「たくさんの命を救ったはずなのですが、思い出すのは救えなかった子供の顔ばかりです・・・」

たくさんの選手を育ててきたはずなのですが、思い出すのは育てきれなかった子供たちの顔ばかりです

そう思うよ、きっとこれからも

日本一のチーム、プロ選手を育成することを目指す、そしてその結果を誇りに思う

そりゃ子供にサッカーの技術を教える立場ならそれが仕事

でも全ての子ども達に全力で向き合っていれば、やっぱり上手く育てられなかった選手の顔が脳裏にはしっかりと焼き付いてる

だからこそ、今度こそはと続けられる

医師とサッカーの指導者ではその責任が比べ物にならへんかもしれへんけど

その職業に対する肩書や地位に拘るのではなく

目の前の命を救うことに命をかけてやってる人達だからこそ出てくる言葉

自分も心からこの言葉が出るような、そんな姿勢で選手たちと向き合い続けていかんとアカンなと思いました

毒コーチ

最初はサッカーの溜め込んだ不満=毒を吐き出そうとして、始めたこのブログ

いつの間にかどんどんと変わって来て、最近は「毒」の要素なんて・・・

無理して毒を吐こうとしても大した毒は出て来ない

書くことで自分の中の何かが変わっていることは実感する

そろそろこのブログも潮時なのかな・・・・

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ