注意を切り替える

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

ラグビーの方が向いてると思ってしまう選手っておるよね

今日もくだらない話、くだばな

注意を切り替える

「攻守の切り替えが遅いんだよ・・・」よく指導者がボヤいてる言葉。

これ子供にとっては難しい課題

できる子とできない子で差がつく課題

なんでか?

「小学生に2mぐらいの高さにある物をジャンプして取ってみて」言うてるのと同じやと思ってますねん

背が高いやつなら手を伸ばして少しジャンプすれば捕れる、ジャンプが得意な子なら少しぐらい背が低くても届く簡単な課題

でも背が低い子、ジャンプができない子にはやってもすぐにはできない課題

集中してやっていたことを止めて瞬時に次の課題に取り掛かる

注意しなければいけない物を次から次へと変えていく

これ脳が発達してないとそんなに簡単にできるもんじゃない

大人だって難しい

子供の身長の発達に差があるのと同じで、脳の発達にだって差がある

少しでもなんとかしたかったら、身長と同じようにしっかり食べて、必要と言われてる栄養をしっかり摂って、寝て、運動して、コツコツと積み重ねで刺激を与えて長い目で少しでも変わるようにと見ていかんとアカン

同じようなトレーニングを毒コーチはゴールを向かい合わせではなく

L字型のピッチでやるけど(ちょっと伝えにくい・・)

こんなトレーニングをすると、切り替えが苦手な子はホンマに毎回、毎回

何十回とやっても失敗する。

すぐにシュートを打ったボールを取りに行ってしまう。

それでも諦めずにやってればいつかは変わるよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ