毒コーチ4.5

シェアしたる

お世話になります、毒コーチです

朝からコパアメリカで熱狂

今日もくだらない話

毒コーチ4.5

サッカーが好きな人ならよく見かける試合の後の選手の採点

中島翔也 6.5 ドリブルのキレは・・・・・

セルジオ越後 3.0 偉そうに・・・

みたいなやつ「あれいる??」って思ったことない??

納得の採点もあれば、もっと高いやろ!もっと低いやろ!!って時もあるし

そもそも誰の主観やねん!!って思うし

なんで6点とか中途半端な点ばっかりやねん!!

いろいろ思うことない?

なんで10点満点なのか?

10点満点はイタリアのスポーツ新聞でよく使用される採点方法

他の国では5点満点で採点する国もある

10点満点で0.5点刻み、及第点は6.0、最高でも8、最低でも3の範囲に収める

ていうのが一般的

10点はその人の引退試合とか、昔に試合中に選手が倒れてその場で心臓マッサージなんかの応急処置をした選手が10点満点になったことがあるって書いてました。

ほんでもってこの採点の方法は

イタリアの学校の通信簿と同じ採点方法で、イタリア人からしたら馴染みが深いらしい。イタリアでは試験も口頭試問で理解度を測る、絶対的な100点満点が存在しないテストが多いらしい

だから別にだれが主観で自分の見たサッカー10点満点で採点して評価しても

ふーーん、あんたはそんな評価なんか~ぐらいの軽い感じで受け止められる

日本は筆記試験で通信簿は一般的には5段階評価(ABC、10段階もある)

筆記試験の結果で一定数ずつ5段階に分ける、明確な数字で他と比べる評価の仕方に慣れ親しんでる

だからなんなんこの、顔も見た事ないやつの主観評価は?なんて思う人もおるかもしれへん

外国のものをそのまま使うのではなく、日本にフィットするように

とりあえず5段階評価にして、なんかぼんやりでもえぇから一定の基準をつけたらえぇのかもしれへんね

毒コーチの今日の記事は6.0ありますか?

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ