読んだら分かる、何で自分がツイてないのか?「ツキの大原則」

シェアしたる

毒コーチです、土曜日です。

今日は書評の日、毒コーチのカウンセラーをやってくれてる毒者から勧められた本を紹介します。

毒コーチがなぜツイてないのか?いまいち結果がでないのか?

なんとなく分かったそんな気にさせてくれた本です。

面白いほど成功する ツキの大原則

表紙が強烈に胡散臭いので敬遠してしまう、毒コーチも勧められなかったら絶対に読んでない

そんな「面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます」を書いた西田文郎氏もやや胡散臭い気がせんこともないけど、かなり有名なお方です。

著者

株式会社サンリ代表取締役会長。西田塾塾長。西田会会長

日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。1970年代から科学的なメンタルトレーニングの研究を始め、大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム(S・B・T)』を構築。日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導に多数携わり、驚異的なトップビジネスマンを数多く育成している。

「んん・・・・まだ信用ならん」と思うけど

名だたる一流企業で講師として活動し、超有名なスポーツ選手なんかもこの西田氏のトレーニングで変わったって人も結構おるみたい

この本の中でも柏レイソル、日本代表でも活躍した元サッカー選手の北島秀朗氏の話がチラッと出てくる。

肝心の本の中身は?

読みやすい、難しいことは書いてないから非常に読みやすい本

ツイてない人とツイてる人の考え方がどう違うのか?いろんな場面で書かれています。

例えば

自分を変える「自己変革」という大きな課題

人間なら誰でも1度は自分を変えたいと思うことがあると思いますが、経験の中で自分を変えることがどれほど難しいか?それはよく分かっている

毒コーチもこのブログの中で自分を変えるなんて難しいって書いてることがチョイチョイある

これがツイてないひとの考え方・・・

ツイてない人間は

「自分を変える必要があるにもかかわらず、自分は変わらない、変えられないと思い込みそのうち変わらなくてもいいと諦めてしまう」

ツイてる人間は

「既に充分自分を変えて来たのに、まだ変われる、もっと変われると思い込み、常に自分を変革し続ける」

グサッ・・・とくる内容・・・確かにおっしゃる通り

では?自分は変われると思うにはどうすればよいのか??

その為には成功した自分を予知できるように、自分はできる、変われることを信じられる脳に変えていく必要がある

その為には普段から考え方を・・・・・と言った感じで話は続いていきます。

お金儲けの話や、スポーツの世界の実際の話を織り交ぜながら

ツイてる人間と、ツイてない人間の思考について掘り下げて書かれています。

なかなか仕事が上手くいかない、評価されない

試合で思った通りの結果が出ない・・・そんな理由でネガティブな考えに陥ってしまう傾向がる人にはぜひとも読んで頂きたい1冊です。

Amazonで中古100円ぐらいで購入できるので、読んで見て損はないと思います

下にリンクを貼っておきますので興味のある方はどうぞ。

ツールバーへスキップ