それが実力

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

とてもこれぐらいの気温が一番好き

今日もくだらない話、くだばな

それが実力

全日本少年サッカー大会の予選が各地で熱い時期でしょうか?

この時期よく聞くのが

「子供たちが緊張してて・・・」

「力が充分に出せなかった・・・」

「もっと楽にいけたはずなのに・・・」

それが実力なんよね、それも想定に入れてないとアカンのよね

勝負がかかった試合ほど、今までからずーーーっと気になってた課題が露骨に出てくるんよ

サッカーはホンマに力が天と地ほど離れてない限り、少々の力の差では僅差になることもあるし、逆転することもある

それを証拠にやっぱりホンマに力のあるチームは予選の最初の方では、いくら緊張して硬くなってても、最後は圧倒的な差で勝負がついてるよ

それが僅差になるようでは、最後まで行く途中でどっかでコケる

まだまだ勝負がかかった試合が続くと思うけど、今から極端に力をあげるなんて、最長老様のとこへ行って潜在能力を上げてもらうか、精神と時の部屋に入らん限りは難しい

(もちろん全日がすべてやないから、小学校終わるまでは限界まで伸ばしたってや)

それなら対戦相手のことをよくよく理解して、「できること」「やるべきこと」を明確にして

緊張した状態でも、判断が楽になるようにするのが最善の方法やでな

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ