思考のスピード

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです。

「毒だけがいない街」穏やかで平和な街やろなぁ・・・

今日はサッカーのお話?

思わず蹴ってしまうの・・・

基礎の技術をしっかりと、とにかく幼い世代はSKILLが身につきやすい年代やから

徹底的に基礎の技術を

サッカーは「止めて、蹴る」

それでえぇと思う、下手に訳のわからん「親父のサッカー」を叩きこまれるよりは

その先で対応できるように基礎をしっかり固めるのがえぇ、確かにそう思う

サッカーを理解するための頭の成長は後からでもついてくる?

それは違うと思うねん

ボールを扱いながら、判断のするスピード

ここは幼い頃からトレーニングが必要。

ボールが来たてどフリーでボールを受けたとたん「ドカー――ン!」と蹴る

ボールが来たら足元に止めて相手に寄せられて訳分からんようになって、相手に向かって蹴る

どんなに技術が高くなってもそれを繰り返すんよね(レベルの違いはあるけど)

大人になってからそろばんを習って暗算ができるようになるには時間がかかるし、より高いレベルの計算能力はさすがに難しい

でもよくトレーニングされた小さい子供は億・兆単位の暗算をあっさりとやってのけるし

数字を目で追いかけるのもの難しいレベルのスピードで暗算する

数字を順番に足していってるんやけど、やったことない人とは完全に脳の使い方が違う

数字を絵としてとらえて、頭の中で絵が動いてる

サッカーも同じで幼い頃から、その判断のスピードをどんどんと上げていかんとアカン

「1+2+3+4……..えーと10」ではあかん

「1・2・3・4・10」

「ボールが来た、止めてぇ~、見かたがおった!あいつにパスを出して~」

ではアカン

「最前線の選手までの道筋が見えた、ボールが来た出した」

サッカーも同じように頭の中に鳥瞰図のような絵が頭の中で動くような

普通の人ではとてもじゃないけど追いつかへんような、脳の使い方が出来るようにならんとアカンと思うねん

技術とこの判断のスピードはだいたい同じぐらいのレベルって場合が多い

判断の為の時間を少しでも作る為の技術って考え方もある

でも、サッカー独特の考える速度、脳の使い方

これは幼いうちからトレーニングしておくと、どんなチームのどんな戦術にも適応するのが速くなると思うけどね

この手のトレーニングは最初はグズグズになることが多いけどね

このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ