やりにくい相手

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

手が治りましたぁ、サッカーの指導者の商売道具が手かよ・・・

今日は試合での感情について

やりにくい相手

大人の事情で交流のないチームってあるでしょ?

凄く距離は近いのにそことだけは練習試合どころか、試合ですれ違っても指導者同士の会話もない

できるだけ避けて通るみたいな、異様な空気が立ち込める

それでも公式戦、リーグ戦ではどーしても試合で対戦する時がある

喧嘩してるチームと毒コーチのチームの3チームで試合なんて日は朝から、うぉーーーまたあの空気の中に突入するんか・・・って気が重くなる

もちろん毒コーチにも苦手なチームがある訳で・・・・子供たちに申し訳ない

そんな時は、感情をできるだけ押し殺して「普段と同じように・普段と同じように・・・」

って前日から考えてるから、もう普段と同じではなくなってる

できるだけ、平静を装うけども子供たちにもその毛穴からでる雰囲気みたいなのは伝わってしまってるわけで、子供たちもいつも以上に勝ちを意識してしまう。

圧倒的な力の差があるのにも関わらず、先制点が取れなくてカウンター1発でやられたり

意識しなければなんの問題もないのに、意識することで「普段と同じ」がまったできなくて、イライラしてきたり

家に帰ってから、はぁ・・・俺は小さい人間だな・・・なんて反省してしまう

大人の事情が子供に影響する、バカじゃないか・・・・

自分で自分を責めるけど、子供と違って一度傷の入った関係を修復するのは大人の場合凄く難しいし、時間もかかる

修復しようと思わないでそのままになることも多い

子どもみたいに

「ごめんね」「いいよ」

「ごめんね」「僕もごめんね」

これでおしまいにできたらどれほど楽か・・・犯罪は完全に別の話やけどね
このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ