やってはいけない制限

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

皆さんありがとうございます、皆さんが押してくれた「ポチ」の総数が半端ねぇ

でも反映されない・・・なんかいろいろとあるらしいです。

とにかくランキングは気にせず書き続けたいと思いマスカット

今日トレーニングの方法について、珍しいでしょ

やってはいけない制限

毒コーチはトレーニングでフリーマンを置くようなトレーニングはできるだけやらないようにしています。

子供らが戸惑うことも多いし、実際フリーマンなんて存在はサッカーにはいないので何か好きではない。

この人は好きやけど。

トレーニングの中でGAME形式のトレーニングでいろんな制限をつけながらトレーニングをすることもある

ビブスの色を分けてパスする色を限定したり、タッチ数を制限したり、その他にもちょっと面白い制限もあるけど、これは日曜限定の記事で紹介したような気がするので飛ばします。

ほんで今日言いたいのは「やらん方がえぇ制限」

例えばこんな状況の時、低学年の中に明らかに上手な高学年が混ざって練習してる

人数が少ないチームとか、いろんな事情でそんな構成で練習せなアカン時があると思うねん。

そんな構成で試合形式の練習をしてる時、思わず言ってしまいそうになるのが

「高学年はシュートをしてはいけない」

その子が点を獲ってしまうと、ゲーム形式の練習がその子だけの試合みたいになるから言うてしまうんやと思うけど

点を獲ったらアカンなんて「サッカーやってもおもんない」

そんなサッカーの醍醐味を制限するなんてナンセンス

それならボールの数を増やすとか、その学年によって1ゴールの得点を変えるとか

いくらでも方法がある、ゴールの中にミニゴールを置いてそこだけゴールって方法もあるよ

そんなことはアイデアでいくらでも面白い練習になる

事を上手く運ぼうとして面白くなくしてしまう、そんなセンスのないことは辞めような

このバッキャンロ―――!!

一応で構いません押してください、皆さんの気持ちはランキングには伝わってませんが私には届いてます、いつもありがとうございます

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ