その2つ前のプレー

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

朝に人妻から殴り込みで褒められると有頂天で1.5日は頑張れます

今日は珍しくサッカーのお話

その2つ前のプレー

毒コーチ、サッカーの話をするとどーしても守備の話になることが多い

守備の原則、もう毒者の母さんでも覚えたんとちゃう?

サッカーは決まり事だけでは対応できない事ばっかりのスポーツなんやけど、守備に関しては原則はすげぇ~大事

試合中にこの原則通りの、こんな指導者の声が聞こえてくると少し気になる

「トラップした瞬間にしっかり詰めろ!」

「振り向かせるなよ!」

「遅らせろぉ!!!」

もちろんこれらは守備の原則であって、相手にボールが渡ってしまったらこの原則に従って対応するのが大事、トレーニングから繰り返して頭より先に体が動くようにしていかんとアカン

でもね、守備で1番に意識することは相手から離れたボールを奪うインターセプトなわけやんか?

相手にトラップされたと言うことは、インターセプトが出来なかったって事やん

インターセプトが狙えなかった、決定的なパスを通されたのはなんでなのか?

状況にもよるけど、そのパスが出る1つ、2つ前の守備でミスが出てるのよ絶対

ボールから離れた選手の守備がまずい、マークの原則を守れてなかったり、マークの受け渡しの失敗とかね

ボールを持たれたあとの守備での球際の激しさも大事、奪われた後の切り替えの速さも重要

でも原則に従って守備をするのが大事なことだと思ってくれるのなら、その原則でもっとも最初に狙うべきボールの奪い方「インターセプト」を徹底的に狙えるようになって欲しい

なぜパスが相手に渡ったのか?パスがでる1つ、2つ前のプレーから改善できるようにね

守備って面白い!!
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ