褒めてるだけじゃん・・・

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

昨日は「バッキャンロー」がなかったみたいですみません

今日は指導者のお話

褒めてるだけじゃん

褒めて育てる、大事なことよね

力でねじ伏せて言うことを聞かせても、その時だけで効果ないし

褒めて子供のやる気を引き出せば子供はどんどん伸びる?からね

いつも言うてるけど、毒コーチは最近の「褒め魔性教育」にずーーーっと疑問がある

褒めることを否定してるんじゃなくて、何でも褒めりゃえぇってもんやない

たまに指導者で褒めるのが絶対みたいになんでもかんでも褒める奴がおる

毒コーチのそばにおる・・・

何にも考えなくブッ蹴ったのを見て「凄いキックやな~」

キーパーの位置も確認せずにキーパーの正面にシュートしてんのに

「おしい!最後はシュートで終われたからいいよ~」

もう、とにかく褒める、褒める

それで伸びるん?そんなプレーで褒められたら子供は考えることを止めてまうやん?

トレーニングでも変えていきたいところが全く理解でけへんまま終わってまうやん?

実際、ホメ指導者に育てられた奴らが1年経っても全く伸びてなくて、えらい困った経験がある。

サッカーは失敗がたくさん起こるスポーツ、ミスをいちいち怒鳴ってたらそりゃアカン

でも、変えていかんとアカンとこはちゃんと指摘して、それが改善できたら褒めればえぇ

子供のやる気って言うてるけど、上手になっていかへんかったらいつかやる気なんてなくなるやろ?

考える機会を作る、改善する環境を作る、改善したら褒める

なーーーんも考えんと、とりあえずやらせて褒めてるだけの指導では、アカンでホンマに!!
このバッキャンロ―――!!

↓このボタンは毒コーチへのモーニングキッスと思って押してください。

こんな言うたら減るかな?

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ