大事な試合前にどんな言葉をかければいいのか?

シェアしたる

緊張 少年サッカー

全日の予選が佳境を迎えてるんよね~

さすがに16強ぐらいになって県大会とかになってくると「もしかしたら?」なんて期待も膨らんでくる。

季節ものなんで、昨日届いた殴り込みを即採用してみました。

どんな言葉をかけたらいいですか?

大事な試合前に選手にどんな言葉をかけたらいいか?

全日の県大会の予選が終わりまして、息子の所属するチームが
県大会出場枠に滑り込むことができました。

県大会の初戦は県大会優勝常連の強豪チームと戦うことになりました

チームとしては十数年ぶりの県大会です、力の差は歴然としてあるだろうと思いますが、 めったに対戦できるチームではありませんので、息子含め非常に楽しみにしています。

毒コーチならば、自分のチームより確実に強いチームと戦うときには子供たちにどういうお声掛けされますか?

悩むよね・・・

「お前たちは今日までよく頑張った!自分を信じて戦うんだ!」

「相手に飲まれるな!同じ小学生だお前たちにもやれるはずだ!」

「普段通りにやれ!リラクッスしろ!!!」

でもね1つ考えて欲しいんやけど

県大会に出場しました、全日の予選です!

選手も保護者も指導者も頭の中にあるのは

試合のその瞬間ではなく

「今まで予選を戦ってきた過去」と「もしかしたら勝つかもしれない」、「もしかしたら負けるかもしれない」の過去と未来で頭がいっぱいよね?

大事なことはその試合に集中することよね?

全日だ、県大会だ、強豪だって事を選手の頭の中からできるだけ抜き去ることよね?

どんな声掛けをしたらええんか?悩む時点で肩に力が入ってへんかな??

できるだけ選手によいパフォーマンスをさせようと思ったら

「緊張するな」「お前ならできる」「相手は同じ小学生」

頭の中でプレー以外の事を考えるような情報はいらんのちゃうかな?

次の試合は「蹴る瞬間、止める瞬間にボールの柄まで見てごらん」

え?県大会の決勝トーナメントの指示がそれ?ぐらいでえぇねんて

余計な考えや言葉で選手の動きが悪くなるなら、もう言葉を捨てて集中に入れる

きっかけを与えてやるぐらいの方がえぇと思うよ。

毒コーチも今まで何度も

「リラックスしろ!!!!」って強い言葉で言うたことあるけど、ホンマに恥ずかしいことしてたな・・・と振り返って思うもん。

親と指導者の緊張は子供にすぐ伝わるから気ぃ~つけていきやぁ~
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ