私はお父さんコーチを信用してません 

シェアしたる

お父さんコーチ 保護者コーチ

保護者コーチ、お父さんコーチで検索して来られた方

初めまして毒コーチです。

今回の記事は非常に書き難い話です……何度も書こうと思って止めてました。

毒コーチはお父さんコーチに対して感謝していますが、信用はしていません……

煽って炎上を狙いやない、最後の所で信用しきれない理由があるからなんですよ

感謝は忘れてへん

毎日、毎日、遅くまで働いて働いて、それに加えて土日の練習の面倒まで見てくれる。

人によっては平日の夜の練習の日は仕事を早く切り上げて、練習を見てくれる。

もちろん、その代わりに他の日は遅くまで残って仕事して……

ありえへんやろ?どんなけ献身的やねんって思います。

我が子のスポーツの応援に自分の全てを注いでいる、我が子だけでなくチームの子供たち全てに目をむけてくれてる。

チームを運営してる人間としては、土下座で済むレベルじゃないと思います。

「いつも、ホンマにすんません。ありがとうございます」

そんな神が鬼に変わる

スポーツ少年団は基本的に保護者が運営してるから、どーしてもお父さんコーチが中心になるんやけど、クラブチームでもお父さんコーチに手を借りる事はある。

ほんまにありがたいお父さんコーチなんやけど、問題を勃発させる可能性もあるのがお父さんコーチ、保護者コーチであるのも隠し切れない事実

お父さんコーチと接する上で、一番忘れたらアカンのは「お父さん」やという事

つまり、チームには息子がおるという事。

どんなに聖人でも、自分の息子と他の子供を平等には扱えないのは事実

(毒コーチもすべての子供に平等とは言えんけど……)

情熱を注ぎこんでいる分、何かをきっかけにして「」に変わる可能性があるんよ……

その何かは分からへんけど、息子の起用方法だったり、チームの運営方法だったり。

根底には自分の息子を中心に考えがあるんやけどね

自分の息子の年代は少しでもいい成績を残したいから、長年やってきたチームの方針を都合よく変えてしまったり。

見えないところで自分の思いを保護者に広げてしまったり・・・

下手したらチームを破壊する「ビルス様」ような存在になる事もあるから注意が必要。

お父さんコーチなしでは考えられない、少年スポーツの世界やけど

諸刃の剣」やという事は忘れんようにせんとあきませんよ!

チーム、指導者、息子その3者の距離を詰め過ぎなんよ、「バランスが大切やって」あんたがいつも子供たちに言うてるやん!!

ギャップに入ってサポートしてくれよ!!

このバッキャンロー―――――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】毒コーチがブログを書きながら肉体改造中、クリロナみたいになったら毒コーチのボディーを公開予定!!見たくないか・・・

ツールバーへスキップ