【毒強め】これぞ毒コーチの悩み続けてる保護者の話

シェアしたる

毒コーチ 少年サッカー ブログ

どうも毒コーチです。

最近はまっているドラマは「はじめまして愛してます」と「仰げば尊し」です。

昨日のブログは下ネタが多かったようです、ポチっとがかなり増えました。

そして、みなさんお待ちかねの「毒襲来」でやんす!!

こんな保護者が一番困る・・・

毒コーチの殴り込みに素晴らしいメッセージが届きました。

さぁ、みんなで考えて行きましょう。

私の息子がセレクションを経て入ったチームの話です。
非常に学力の成績を重んじるチームです。
学校の成績をチームの指導者に報告する義務があり、一定の基準値をクリアしなければなりませんし、学校生活についてもしっかりと調査されています。

あいにく息子は学力、生活面の両方で評価されず、チームでの評価も下がっています。
チームに入った当初は上カテゴリーの試合に呼ばれることも度々で「勝ち組」
の中にいたのです。
しかし現在は同年代でもサブに回る事が多く、大きい大会に限って起用されません。

単に実力が無い、他に越されたとは考えにくく、普段の練習では上カテゴリーの中でこなしています。

同級生の下カテゴリーで練習をしている選手が起用され、上カテゴリーでこなしてる息子は控えです。
息子は納得がいかず監督さんに問い詰めたそうですが、

「普段から文武両立している子が、お前みたいに、サッカー以外を手を抜いてる奴が試合に出たらどう思うか?」

と返されたそうです。

私は好きなものを取り上げる行為は子供のモチベーションに影響するので逆にマイナスにならないかと考えています。

指導者の目線ではどう思いますか??

いいよね~~ドリブルでヘッドダウンするタイプの人の話やね。

さぁ!!毒をケルヒャーで噴き出す勢いで行きまっせ!!

素晴らしいじゃない指導者

毒コーチは指導者なので、この話で最初に気になったのは指導者のことね

すごいよねこの指導者さん。

だってこの文面から考えると明らかに上手い選手を大きな大会ほどで出してないんやもん。

大きな大会になればU10と言えどメンバーを固定してるチームが多数、実力主義で試合に出てる場合が多い中、そこを我慢して「学業と両立する事」という1つの考えの柱を持って子供に接してるんやもん、立派の一言やで。

ホンマに上手かったら出すで、体がデカい・足が速いとかだけじゃなくてホンマに上手かったら・・・ホンマに圧倒的に上手かったら、我慢できずに出すよなぁ・・・

勝ち負けにこだわり過ぎてる保護者

これが一番しんどいんよ毒コーチは

何回も言うてるけど

「試合で勝利するためには何が必要か?子供たちと一緒に考えて、子供と一緒に勝利を目指す」この勝ち負けのこだわり方はOKやで

でもちゃうやろ?この文章

「勝ち組」「上カテゴリー」「下カテゴリー」

同じチームメイトと競い合うのは当然必要やけど、完全に同じチームメイトに敵意むき出しやん。

子供のサッカーの指導で大事なことは

「敵に勝つ」じゃなくて「自分に勝つ」ことを教えていかなアカンねん、これは指導者だけやなくて親も一緒。

「なんで僕の方が上手いのに試合に出れないだ!」こんな事を指導者に子供が言うということは、

普段から家で「なんでお前の方があいつより上手いのに試合に出れないんだ、お前は上のカテゴリーで練習してるのに、下のあいつがなんで試合に出るんだ」なんて会話が常になされてるんやろう。

別にサッカーを取り上げてないやん

私は好きなものを取り上げる行為は子供のモチベーションに影響するので逆にマイナスにならないかと考えています。

被害者意識が強すぎる!

別にサッカーをやったらアカンって言うてないやん。

この指導者は

「これからサッカーでもっと強くなるためにはお前は勉強と生活習慣を変えろ!そうすればいいサッカー選手になれる!」ってチャンスくれてるんちゃうの?

たぶん指導者はサッカー選手としてだけでなく、人として立派な大人になってくれって常に思ってるんやろう。

予測が入るけど、学校生活で問題を抱えてる場合

チームの中でもその子の行動が問題になることがやっぱり多いよ。

指導者は必ず見てるよ、サッカー以外のその子の態度。

そしてそれがあまりにもチームにとってマイナスならやっぱり選手として起用はせぇへんよ。

※勉強や生活態度はいろんな問題も抱えてる場合もあるから、一概には言えへんけど今はそれは一旦置いとかせてや

毒コーチのチームの自称エース

毒コーチのチームに自称エースがおるんやけど

足も速いし、サッカーが好きで技術はそこそこある。

でも勉強はぜんぜんアカンし、学校でもケンカや問題ばっかり

チームでも準備や片付けは全然できないし、人が弁当食べてる方向に向かってボールを蹴って知らん顔してる。

練習ではそこそこできるけど、試合になると全然ダメ・・・

なんでダメか?

全く持って判断がないねん・・・来たボールを来た方向に蹴り、取られたら取り返さないで諦める。

足が速いもんやから、まぐれ当たりのゴールが時々あるんやけどそれを評価して自分は点を獲れる選手やと・・・何度言っても分からへん。

「お前が入るとチームのサッカーが全て崩れる」いつも毒コーチの喉まで出かかって止めてる言葉。

試合に出さないと「なんで俺が出れへんの?」ばっかりで

保護者も全然わかってないから、使わなければ文句を言うてくる・・・

もちろんこれと全く同じと言うてるわけやないけど、今回の殴り込みを読んでてすぐに思い浮かんだのはその選手

ホンマにそのチームでサッカーを真剣に取り組みたいやったら、子供からサッカーを取り上げるだの言う前に指導者の言う通りに勉強と学校での生活を変える努力を本気でやってみたら?

サッカーの為に勉強始めても少しでも勉強ができるようになれば、勉強も楽しくなるはずやで

申し訳ないけど、今回の殴り込みは指導者として真っ向から否定させてもらうわ

細かいところで違うとかあるかもしれんけど、もうこれ以上はこの話には付き合わへんからな!

このバッキャンロ―――!!

これよ!毒コーチ!!この毒よ!って思った人は押してください


FC東京U15むさしの チームプラクティス

ツールバーへスキップ