出席率50%

シェアしたる

練習 休み サボり 少年サッカー

みなさん殴り込みからいろいろありがとうございます。

いろいろ悩んでるけど、結局はみんな同じようなことで悩んでるよなぁ~

核になるのは人間関係・・・

これは子供のサッカーだけやなくて、どんなとこでも一緒よね・・・

ホンマ疲れ果てる世の中やでな・・・

出席率50%・・・

練習も試合も出席率50%ぐらいの子っておるやん?

おらん?そんな奴はおられへんような環境にしてるからおらんチームもあるかもしれんけど

毒チームにはおるねん。

対応に困るよな・・・

そんなのに限ってトレマッチじゃなくて公式戦に来ちゃうやん

なんでやねん!ねん!ねん!って思うやん

でも、当の本人は公式戦か練習試合か?なんて全然分かってないねん

保護者ももちろん分かってないねん。

そんな子の為にトレマッチを組んでるんやけど、その日には優先される予定が入ってるから公式戦に来ちゃうのよ。

「ゴメン・・・・来ちゃった・・・・」って感じやなくて、忙しいのに来てやったぐらいの感じでね・・・

練習に来ないのは大概は家庭の事情か他の習い事

「母さんが忙しいって言ってたから」

「なんかどっか行くって言ってたから」

「キャンプいくねん!」

「塾と重なったから」

家庭によってサッカーの優先順位は様々、それはえぇねん

でもな、サッカーを優先にしてる家庭もあるねん。

この差はどこでも絶対あるねん、この状況で「補欠ゼロ」はどう対応したらえぇんかな?

っていつも思うわ。

練習に50%しか来ない、もちろんサッカーも上手じゃない

塾に通ってるけどずば抜けて賢いわけでもない

補欠やん・・・・

どの子にもチャンスを平等に与えましょう!って言うけど与えてるよ?

けど自分からそのチャンスをお断りしてるやん、いつまでもチャンスを与えないとアカン?

そもそもチャンスなんて与えるものではなく、掴むものでしょ?

ピンチな時ほどチャンスなんやけど、ピンチから逃げ出すからチャンスに気づいてないんやもん。

補欠ゼロは今の環境のまま目指すもんではなくて、力によって細分化されたシステムが必要なんよね、せめて1つのチームに2つチームがないと補欠ゼロは難しいわ

それでもどっかでそいつを使おうとして、やってるのに

起用法で文句ばっかり言いやがって・・・・!


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】前橋育英高等学校のトレーニングDVD

【PR】次代を担うプレーヤー養成プログラム ~FC東京U-15むさしのチームプラクティス

ツールバーへスキップ