指示待ちの子供は厳しい指導ではなく、親子関係が作るんやろ?

シェアしたる

毒コーチ 少年サッカー 指導者 保護者

毒コーチのチョイッタ―をフォローしてくれてありがとうね。

ふだん大声ばっかりやから、つぶやきは難しいわ・・・

あんたらが邪魔しとるやないか・・・・

久々に小学校6年生の試合に行きましてん

ざっとならんだ保護者のキャンプ用の椅子、おぉ~すごいな

到着して子供らに「荷物置く場所を確保して試合の準備しといて~」とお願い

顔なじみの指導者と立ち話してから、集合場所へ向かうと

シートを拡げてる保護者、荷物をほったらかして遊んでる子供ら

こいつら・・・いつまでこんな事を・・・保護者と子供の両方に「??」

親に聞こえるポジション取りで、子供達を集めて

「なんで自分たちの準備を自分でしてないの?」と一括!

とりあえず準備させたら、子供たちに試合の時間を伝えて1日の行動計画を立てさせた

W-up→試合→昼食→練習(W-up)→試合→片づけ

超簡単なスケジュール、それがまったく立てられない・・・

背中で見てるいつも指導してる指導者は「おいおい・・頼むよ・・・」と汗・・汗・・

スケジュールを無理やり立てて「W-upしておいで」というと

全くできない・・・おいおい・・・低学年でも自分でやるで・・・・

試合はおいといて

次の試合までの空き時間「弁当食べようか~」の合図で動き出す保護者

保護者のカバンから弁当が出てきて、セッティング

「お茶は?」「はい、おにぎり!」

お前ら「ピクニックか!」

子供たちも「ねぇ~お弁当は?」「お茶は~?」

お互いがお互いに依存して共存してる親子・・・

厳しい指導、恐怖で支配すれば指示待ちになるかもしれんけど、そいつの前だけやろぉ?

それよりも優しく包み込んで自立の芽を腐らせていけば、指示がなければ動けないやつらがどんどん育つんちゃうかな?

ホンマ試合の内容も、ピッチの外も目も当てられないような1日やったわ


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


にほんブログ村

【PR】前橋育英高等学校のトレーニングDVD

【PR】次代を担うプレーヤー養成プログラム ~FC東京U-15むさしのチームプラクティス

ツールバーへスキップ