効率を上げる

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

 

LINEスタンプがなかなか承認してもらえません、絵が下手くそだからかな?

 

今日もくだらない話、くだばな

 

効率をあげろ

1万時間の法則ってみなさんご存知ですよね

なんでもその道のエキスパートになるには1万時間それに取り組めばよい

そんな感じの内容

 

毎日90分やって20年ぐらい

サッカーを5歳から始めて、毎日90分を20年間休まず25歳まで

雨の日も風の日も、怪我なく休みなく

なかなか途方に暮れる目標よね

これは有名な動画やけど、キックも繰り返せば変わるのがよく分かる

 

スポーツでもなんでも、秀でた才能を発揮する人はやっぱりコツコツと積み重ねを諦めずに続けた人であることは間違いない

そやけど、1万時間と言われるとやっぱり途方に暮れる

 

少しでもその時間を短くしたいなら、効率を上げるしかない

 

ただ単純に繰り返すだけでなく

「なぜ、どうやれば?」常に考えることもその時間を短縮する大事な要素

 

ビデオで自分の動きを繰り返し見る、どこを変えればいい?か考える

良い選手の動きを繰り返し見る、何が違うのか?考える

それだけでも数時間かもしれへんけど短縮できるはず

 

少しでもできるようになってくれば、それをできな人に教えてみる

ここはこうだよ、その時にもっとこうした方がいい

技術は言語化できるようになればより深く自分の技術として刻まれる

それで数時間短縮できるかもしれへん

 

選手だけじゃない、指導者だって1万時間ダラダラと指導してたって上手くならない

 

記録をつけて、もっとどーしらえぇのか?常に考えて

他人の指導からいろんなものを盗んで、若い指導者に教えて

人に指摘してもらうことから逃げないように、言われやすい態度で過ごすことも

その時間を短縮する為には必要やと思う

 

毒コーチもブログを長く書いてるけど1万時間には程遠い

おそらく文字数なら50万字は軽く超えて、ミステリー小説で2,3冊、卒業論文なら15本程度は書いてきた

だけど、大して試行錯誤してないので全然成長してない

 

繰り返すことは大事、でもその繰り返しをさらに効率よくしていくことを

しっかり考えていかんとアカンでな

 

 

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村  

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ