ネガティブ―ン

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

♪恋におちたぁ~僕たちはぁ~♪って歌いながら、子供たちが体をクネクネさせてるよね

今日もくだらない話、くだばな

ネガティブ―ン

ネガティブな否定的な思考の持ち主が指導をすると、チームの雰囲気がどーしても重くなるよね

ミスを指摘するのが上手いから、そりゃ当然そうなる

毒コーチのチームにもそんな指導者がおるから、どーにかならへんか?

と思っていろいろと調べてた時がある。(ネット検索しただけやで)

その時にこんな記事をみつけた

ネガティブな「思考」に無関心になることが難しいと感じるのは、その「思考」に重要な意味があるからではなく、それ以外の情報や知識が足りていないためです。

あなたは、あなたの問題を解決しようとするのをやめるのではなく、非生産的な「思考」を膨らませて、自分の「気分」を悪くすることをやめにするのだということを、きちんと理解しなければなりません。

ネガティブな思考をもつ指導者は、トーレにングの基本「M-T-M」

試合で改善点を見つけて、トレーニングをする、試合で試す

この繰り返しでチームを改善するのが上手い

欠点を見つけるのが上手いからこそ改善点をみつけられる

そう考えたら否定的な考え自体は非生産的な考え方だとはないと思う

それ以外の情報や知識が足りていない、非生産的な思考だと

そんな考え方の方が否定的な思考じゃないのか?と

でも、この記事にも書いてある通り

否定的な思考をもつ指導者は、いろんな事に否定的な思考を巡らせて

自分で自分の気分を害して、負の螺旋に落ちていくことが多いのも間違いない

否定的な思考をもつ人がその考えを自分で変えていくのは簡単なことではない

その人に決まった自分の場所があるのなら、周りの人間が助けてあげられると思う

そこまでは考えたんやけど、さてさてどーーしたらえぇんやろか?

「その考え方は必要」「試合分析の匠」

そう呼んで認め、「出ました来ましたマイナス思考!」で笑い飛ばす

ことぐらいしか思いつかへんのよね~

しょーもない話書いてしもた

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ