言い訳

シェアしたる

お世話になります毒コーチです

酷暑、サッカーは無理だろ?でもちょっとだけ去年より涼しいんよね

今日もくだらない話、くだばな

言い訳

淋しい夜はごめんだ、淋しい夜はつまんない♪

みなさんいろんな理由でお休み、遅刻の言い訳をしてくれる

会社でもそうよね

でもこれ同じ理由でも、どんな理由でも人によって捉え方が変わってしまう

遅刻の常習犯が遅刻の言い訳をしても「はい、はい、もういいよ」

ってなる

普段から遅刻なんてぜんぜんしない人が遅刻、欠席したら

「何があった?」「大丈夫か?」ってなる

これ遅刻、欠席とかはあんまり関係なくて

普段からコミュニケーションが取れてない人、いろんな事に協力的でない人

が言い訳をしても「ホンマかよ?」って同じような捉え方をされる

結局は、信頼されてるかどうか

言い訳しても疑われてる人って、その事について触れると凄く饒舌に状況を説明しようとする

信頼されてる人は、遅れた、休んだ理由について触れると

「いや自分が悪いんです、もっと他の方法があった」

「準備してなかったのが悪かったんです、もうちょっと予測しておけば」

「すみません、気をつけます」

と言ってもう次の仕事に取り掛かってる

言い訳を考えてる時点でダメってことよね

自分に置き換えてください、たぶんこのブログを読んでる人はサッカーに対しては「信頼されてる人」が多いかもしれへんけど

サッカー以外の世界でも同じように振舞えてるか?

大丈夫かい?

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ