壁の存在を伝えましょう

シェアしたる

お世話になります、毒コーチです

ちょっと書かないと、煽りがすごい・・・

今日もくだらない話、くだばな

壁の存在

ちゃんと子供を見てる指導者、保護者ならもちろん分かってることやし

ここでも何回も何回も書いてきたけど

子供の成長は一直線に右肩上がりではないのね

波を打ちながら右肩上がり

波が荒い奴もおれば、凪のように穏やかなやつもおるし

突然、荒くなったりいろんなパターンがある

波の一番底に来た時、これがまさに「壁」と言われる伸びる前の前兆

子供のうちの「壁」は努力次第、関わりかた次第で必ず乗り越えられる

でも、壁から逃げ出して乗り越えられへんやつもおる

壁にぶち当たってることを環境のせいにする保護者が必ずおる

と言うか、そんな保護者の方が多い

だからこそ前もって「壁」という存在を保護者に伝えとかんとアカン

必ず「壁」が何回も出てくるからね

その時は本人も親も「もうダメなんじゃないか?」

って思う、思い詰めて考えて環境の責任にしたくなることもある

でもそれでは壁は越えられへん

壁にぶち当たったと感じた時は、我慢も大事

基礎に立ち返ってひたすら繰り返しの練習を続けながら

本人も親も「自分に何が足りないのか?」その答えを探す大事な時間

それが分かってれば「壁」が来た時に

「さぁ!ここからが勝負!」と向き合うことができると思うけどな

壁を避けて通った道のゴールは別の場所やからね

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~
ツールバーへスキップ