見捨てられた学年

シェアしたる

お世話になります、毒コーチです

 

冷凍のポテトにダシダをかけたら旨い

 

今日もくだらない話、くだばな

 

見捨てられた学年

 

息子は小学校高学年ですが正直、下手です。

リフティングも500回程度、移動リフティングはピッチの縦幅、半分を越える程度しかできません。

息子の世代はクラブに4人しか残っておらず、試合がある時は下の学年から、人数をお借りして、参加させていただいていました。

ところが、最近、下の学年のスタメン以外のメンバーがほぼ辞めてしまいました。それと同時に息子の世代の試合が公式戦以外なくなってしまいました。


監督からは理由は下の世代の活動が活発になったからと聞きましたが、先日パパコーチさんらと監督さんから、「下の世代は強い、上手い。人数も揃っているから、この世代に力を入れましょう」という話を聞いてしまいました。

下の世代のメンバーはテクニックがある子供達が多く、地方大会で、優勝するほどです。

クラブ側にも事情や、人数の問題があるので、仕方ないかとは思いますが、フットサルの大きな大会の終戦を機に、一気に世代交代。

気がつけば、息子より遥かに上手いキャプテンまで、外されたりもします。
公式戦はもとより、トレマもない、時にはトレーニングも下の世代が中心。

挙句、「上級生メンバーは試合の判断が鈍くなってきてるから、出せない」との事。
状況にたまりかね、キャプテンの子の親が聞くと
「見捨ててない。成長に期待している」と言われたそうです。

私としては息子を成長させてくれると信じて預けています。
試合があろうが、なかろうが、出ようが出まいが、それが成長に繋がるならいいと思います。
見放されているなら、話は別です。

こういう場合、指導者の方は見放してしまってるのでしょうか?
それとも、信じて、ここで卒団した方が良いでしょうか?
それとも、こんな事を考えてしまうあたり、親バカのモンペなんでしょうか?笑

自分でも見ず知らずの人に相談メールを送るって、病んでるなとは思いますが、もしこの勝手な相談に乗っていただけたら、嬉しいです。
何とぞよろしくお願いします。

 

この他にも同じような「弱小、捨て学年」がテーマの殴り込みがありました。

保護者の意見を片方から聞いただけやからね、分からん

でも、まぁ分からんなりに

 

このスタンスなら指導者がこれから先の人生で思い出すのは、自分がよいと思った結果がでた瞬間のことやろうね、選手の顔もおぼろげな

 

昨日書いた記事「思い出すのは・・・

これはホンマに大切なことで、その世代に人が集まらなかったことも含めて、この子たちにもっとできることがあったんとちゃうか?

そうやって次のステップに行くまで、責任もって見てやらんとアカン

 

実際に捨て学年?言葉は悪いけど

そんな世代を作ってしまうクラブを見てきたことは何回もある

 

そのクラブはどうなるか・・・人が減って行くんよ

よい噂はなかなか広がらへんけど、悪い噂は一瞬でひろがるからね

 

今から出ていくか?それでも最後まで頑張るか?

それはよくよく考えて親子で決めることやから何とも言われへんけど

 

どんなことがあっても「子供の前でクラブの文句を言うな」

これだけは守って、しっかりと考えてください。

 

このバッキャンロ―――!!


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村  

毒コーチ推奨DVD
「個」の力を育成するためのドリブル上達トレーニングメソッド~ドリブルが巧くなる!動き創り&リズムの習得~

ツールバーへスキップ