ジュニアユース

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

これおもしろいんよ「アイロンヘッド

今日もいつものくだらないお話

ジュニアユース選び

大半は全日の予選も終わって、次のステップに向けて準備に忙しくしてる頃

絶妙に下ネタを挟んでくれるステキな毒奥様からこんな殴り込み

愛する毒コーチ様

子供に考える時間を与えないまま、ジュニアユースをどこにするか決断しなきゃいけないこの時期。
先日まで全日にむけて、頭いっぱい、体いっぱい、とにかくいっぱい、いっぱい、、、毒コーチは、〇っパイ??(笑)
老舗チーム、ジュニア期に定評のある延長チーム、有名指導者のチーム、分裂?チーム、最近頑張ってるねチーム、新設チームと選手確保闘争が始まっております。

ジュニアからジュニアユース変わるために大事にしたい違いは何でしょうか?
根底の考えは延長線上にあるとはおおもいますが、環境面、練習は別に行うとか、フルコートで行うことが必要であるとか、公式戦の有無、対外試合、遠征、配置できる指導者数、、、、などなど。
特に新設チームは土台作りで終わる可能性も、、
迷う暇も考える暇もありません。
蓋をあけてびっくり玉手箱~では(ー_ー)!!

勝手な想像でスリムな感じのお母さんやと思うわ、文章にぽっちゃり感がない

ほんでもって中学でどこでサッカーするか?なんやけど

中学でするサッカーを考えるから難しい、あんたの息子はどこを目指してるの?

母ちゃんと父ちゃんはどこを目指してサッカーをして欲しいの?

「プロ?」「スポーツで大学いけたらいい」「楽しく一生懸命取り組んでくれたらいい」

プロにもいろいろあるけど、スポーツで就職したいなら野球かラグビーとかの方がえぇんちゃう?ラグビーならサッカーも活かせる

そこから逆算して中学のサッカーを考えないとアカンのちゃう?

まぁ、どこで道が変わるか分からへんけど

高校へ行きたいなら行きたい高校とつながりのあるチームがえぇやろしね

でも大事なのは、今の自分の身の丈にあったチーム、試合に出れるチームがえぇと思うよ

強いチームでセカンドチームから這い上がってってパターンもあるかもしれへんけど、セカンドチームは見る指導者も違うかったり、力の入れ方も違ってたりするチームもある

セカンドは楽しむチームみたいな扱いのとこもある

ジュニアのチームの選び方でも同じなんやけど、中学生のサッカー少年をもつ母親に聞くのが1番いい情報を持ってる

いくつかのチームの母親にきければそれだけでもかなりの判断基準になると思うよ

ごめん、答えになってない?


このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ