逃げ道

シェアしたる

おようございます、金曜日はおさぼりして申し訳ありませんでした。

今日は土曜日ですが普通の毒コーチでいきます

逃げ道作って放置

6年生の息子の心に大きな傷が出来てしまいました。
親として未然に防げたのでは?でもどのタイミングでどうすればベストだったのか、答えが見出せません。

コーチに物申せばモンスターと言われるだろう。
息子は口うるさい保護者の子とレッテルを貼られるだろう。
それも覚悟でコーチへ抗議し、コーチが「僕、辞めます」と言ったならば、
数少ないコーチを辞めさせ練習や試合に支障を出した親子と言われるだろう。
私(母)もキャプテン。講義すれば、FC内に不穏な空気が流れてしまう。
どうする?抗議すべき?様子を見るべき?理不尽な大人の言葉に落ち込むようなハートでは、目指しているプロ選手なんて無理じゃない?
夫婦で毎晩のように話し合いました。

そして先日の遠征。
最終学年なので、息子は今年の大会は全て小学生で最後と大切に思っていました。
しかし、
「キャプテンやろ?」で小間使い。
試合になれば「おい!皆を集中させろ!!」。
トップがパスをことごとく弾くのも、センターバックが空振りするのも、サイドバックがボールを何度も取られるのも、「お前やろ!」「早よ行けや!!」「お前合宿で何しとったんや?!」。
相手のコーナーキックになれば「皆にポジション指示しろや!」、バラバラに散らばっているチームメイトへポジションの指示をすれば「どっち向いてんねん?!コーナーやぞ!!」。
真ん中の司令塔をしていれば、これは仕方ないのか?
これは罵声じゃないのか?

『これ以上失点すればまた交代させられる。
頼むからみんな練習してくれ・・・ほんの少しでいいから・・・
1年からサッカーやってるなら20回でもいいからリフティングできるようになってくれ・・・これ以上皆の代わりに怒鳴られるのはしんどすぎる・・・』と心の悲鳴が聞こえました。

キャプテンとして下の学年も見ながら頑張った夏合宿でコーチに「お前、今日は存在感薄いな 笑」と言われて非常に傷ついて帰って来たのに、泣きながらでも「また明日から頑張るわ」と乗り越えようとしていたのに、先日の遠征で怒鳴られ続けてさらに傷ついてしまったようです。

自宅でもグランドでも表情が消えつつある息子。
堪り兼ねてコーチに息子が傷ついていることと練習を休ませることを連絡しました。
返事は「僕も彼に対して、どんどん要求が高くなってしまってたんですかね、僕ももっと考えます」。
私には真摯に受け止めているとは感じられませんでした。

怒鳴られているのは期待されている証拠、何も言われなくなった時が見捨てられた証拠として息子が乗り越えるべきなのでしょうか?
乗り越えるよう私達親がサポートすれば良いことなのでしょうか?

はい、いつものごとく似た感じのご相談

これぞ毒コーチへの殴り込みって感じのやつね

さぁ、どうしましょ?

見た事ないから分からへん!これが毒コーチの本音なんやけど、精いっぱいの想像力で勝手に書かせてもらいます。

指導者も毒コーチと同じで大したことなさそうよね

今度紹介しようと思ってたけど、これ読んだらえぇわ

怒鳴るだけのざんねんコーチにならないためのオランダ式サッカー分析

保護者の対応はどうしよう?

毒コーチなら

「辞めてもえぇよ」それしか言わへんかな

「辞めたかったらやめろや!」みたいな辞めて欲しくないオーラ全開の「辞めてえぇよ」ちゃうで

逃げ道を作ってやるねん

そこへ逃げるようなら限界なんちゃう?

プロになる人間はそれを超えていく?ちゃうちゃう、プロになる人間はそんなこと屁とも思ってないし、子供でもそれを言わせへんぐらいの力がある

子供のサッカーアホな指導者に心を潰されるまでやる必要はない

だから逃げ道を作って、それでもやるって言うなら見守ってやるしかないんちゃうかな?

毒コーチのチームのキャプテンもアホばっかりをわざと選んでるし

「お前がちゃんとやらんか!」って言うこともあるけど、そんなこと3分以内に忘れまた自由に空を飛び回ってるけどなぁ~

このバッキャンロ―――!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

【PR】最高6億円くじ「BIG」が買える【Club toto】当たったらブログ辞める

ツールバーへスキップ