早生まれを理由にすな!

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

毒コーチの予想、ブルゾンちえみは↓ゆりやんは↑

今日は早生まれのお話

言い訳に使うな

毒コーチは早生まれの子どもを気にかけてる方やと思う

毒コーチのチームが主催の試合は早生まれ、試合の出場機会が少ない上級生の参加をフリーにしてることが多い。

小学生の間は年齢や学年の区切りなんてどうでもえぇ、3つぐらいのカテゴリーに分けて自分にあった場所でサッカーすればえぇと思ってる

実際、早生まれはスポーツ選手を目指す場合にはハンデになる可能性があるみたいやし

幼ければ幼いほど、周りと同じようにできない場合は許容して、成長を待ってやる必要があると思うよ

でもね、親が「この子は早生まれだから・・・」って言うのは、毒コーチはあんまり好きではない

それぞれの成長速度があるし、それぞれの生活がある

その子にとって必要なことと必要でないことがある。

例えば野球をやってる子にリフティングは必要ない、けどサッカーをやるなら多少は必要

逆にバットスイングはそんなに上手な必要はない

必要なんであれば、早生まれだろうが練習せんと仕方がない、1番になれとは言うてない

同じ課題を早生まれの子が何人もいてて出来てるのに、できない理由を早生まれだからって親が言うてしまったら、その子は伸びへんやん

そんなこと経験してたら、大人になってから仕事で何かを大きく変える必要がある時に、ちょっとうまくいかへんかったら「上司が許してくれないから」「幹部に言われたから」って、壁を乗り越えられないのは自分のせいじゃない、環境のせいだってならへんかな?

早生まれの日本代表選手もたくさんおるみたいやし、早生まれに対しては指導者はチャンスを奪わないように配慮する、親は早生まれを理由にせずに必要なスキルは身につけるようにサポートする

そうせんとアカンと思うけどなぁ~

わしは早生まれじゃい!
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ