子供のスポーツで保護者の応援を制限される理由

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです。

昨日はいろんな人が応援のメールをくれて、元気が出たので沖縄に子供たちを連れて1か月程武者修行したろかな?と思いましが、絶対に馬鹿ンス気分で1か月過ごすと思って諦めました。

今日は保護者の応援についてのお話

保護者の応援は制限してへん

保護者の応援に関してこんな殴り込みが2件

先日チームの保護者の方から

『試合の指示はコーチが出すので保護者はとやかく言わないこと!』

と言われました。

ごもっとも。その試合を預かっているのは指揮してるコーチであり、チームの方針、その子の能力、伸ばしたい所、その他もろもろを考えて指導されている
ハズです。

外野がいらんこと言って子どもを混乱させてはいかんですもんね。

ただ、指導者から

『応援はしっかりしてあげてください、その声が子どもの励みになります』

と言われています。

そんなこともあり保護者の母ちゃんは、なんとか声援を送ろうとしていますが
出てくる言葉は

『ナイッシュー!』『・・・・』
『ああ!おしい!』
『・・・』『がんばれ!』

と散発的に声が上がる程度。
応援としてはチトさみしい感じが・・。

父ちゃんは言いたい事我慢して押し黙ってる感じ。

私はどこまで言っていいか解らず母ちゃんとほぼ同じ。
『まだボール出てないよ!最後まで』とか『キーパー手使えるよ!』
みたいな事はたまに言う。

保護者の応援について毒コーチはどう考えてますか?

続きまして

先日の試合、6年生にとっては最後の試合でした。

会場の都合でベンチの後方の少し近い所に陣取った保護者たち

最後の試合を盛り上げようと一生懸命応援していました。

すると、コーチから

「指示が聞こえなくなるから静かにしてくれ」と言われました・・・

保護者は試合中黙っとかなアカンのか?

そんなことない、毒コーチは1つめの質問の指導者と同じで、試合前に保護者の近くを通る時に「応援したってよ~」って言うタイプ

結構、かっちりしたチームは保護者と子供に見えないけどはっきり分かる境界線みたいなのを作るチームもあるよね。

子供のスポーツを見ていて「応援したい」「何か言いたい」って気持ちになるのは普通やん

でも、少年スポーツでは保護者は口出しするな!みたいな感じで捉えられてる

これは度が過ぎる奴がおるから、こんな感じになってきたんよね

遠くから大声で「指示を出す保護者」、「審判に文句言う保護者」これは実際におるやん

こいつらがおるから、普通に応援してる人まで制限がかかってくるんよ

こないだも恐ろしい話があったやん、学校に父親やって入って来て誘拐

そんな奴がおるからこれからホンマに父親が迎えに行っても何重かのチェックを受けることになるやろなぁ

なんでもそう、度を超えた奴がおるからそいつを抑える為に規制がきつくなる

参るよな・・・

その制限の捉え方も人それぞれやから

『試合の指示はコーチが出すので保護者はとやかく言わないこと!』

って表現になったりもするよなぁ

「さぁ!張り切って応援しましょう!あぁ・・でも応援してたら思わず指示しちゃいそうになるんよね~」ぐらいでえぇと思うけどなぁ

勝ってる時は子供も声がでるから応援はいらん、相手もおるから静かにしといた方がえぇ、でも負けてる時は親も一緒に沈んでるやろ?

切り替えようと思って、「大丈夫よ!取り返そう!」って保護者の声が天に向かって力なく抜けていく感じになる

大事な試合の時は親も一緒にガチガチに緊張して応援してるし

子供のスポーツ、毒コーチは声を出して応援してえぇと思うよ

でも子供のサッカーの試合に子供と同じ感情のレベルで取り組んでたらアカンねん

子供以下の奴がおるから怒鳴り散らすねん

大人がもう1つ、いや2つ上ぐらい落ち着いて子供のサッカーを楽しまなアカンねん、ほんで指導者が保護者の1つ上ぐらい落ち着いてたら

スマートな応援ができるとおもうけどなぁ
このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ