勝負のかかった大事な試合で負ける

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです。

ホワイトデーの準備はお早めに、うっかり忘れてたらモテませんよ

大事な試合でいつも負ける

これに勝てば上に行ける、実力は互角もしくは自分たちの方が力がある

「よし!行こう!頑張ろう!」

・・・・・・・負けたよ・・・

こんな勝負のかかった試合でいっつも負けるんよね・・・大事なところで勝ちきれない

なんでやねん!って言いたくなる

勝負のかかった試合で勝敗を分けるのは何?

ホンマに実力が互角なら、あんまり言いたくないけどメンタルなんやろうね

「勝ちたい」と強く思った方が勝つ?

「負けたくない」と強く思った方が負けない?

「勝たなければならない」って思って、プレッシャーを感じてる選手が少ない方が勝つ?

難しいよね・・・メンタルの話は

毒コーチは勝負のかかった試合で大事だと思うのは「自信」

勝ちたい気持ち、負けたくない気持ち、勝たなければならないプレッシャー

負けるかもしれない不安

そんな気持ちの変化に対してその試合の瞬間にできることなんて何もない

いくら「大丈夫!」「頑張ろう!」「絶対!勝つぞ!」って言ったところで変わらない

その試合の瞬間までに自分が何をしてきたか?

練習の量と質、相手と比べるのではなくて自分自身でしっかりやって来たって「自信」があるか?

その瞬間に辿りつくまでの自分に自信を持っていれば心は自然と落ち着いて、「勝ちたい」「負けたくない」「負けるかもしれない」よりも、今日までの自分を試したい

「さぁ!早く始めよう!」そんな気持ちになれるはず。

これもはもちろん指導者も保護者も同じ

パフォーマンスをするのは選手やけど、その選手たちが最高のパフォーマンスを見せてくれる為にその瞬間までに必死で考えて、自分のできることをやって来たのか?

自分に自信があれば初舞台でもドスンと構えて見守ることができるはず。

自分に自信がなければ「違う!違う!そうじゃない!」、不安や焦りは言葉になるんやと思う

やっぱり結局なにをするにしても、コツコツと積み重ねてきた自分の経験がすべての結果を決めるんやでな

やってもやっても自信がでーへんわ!!

このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。

【PR】スポーツ専門のアルバム作成 卒団記念に1冊お試し割引

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ