いろんな事にチャレンジする

シェアしたる

おはようございます、毒コーチです

いよいよ、小学生は卒団式がこの週末ぐらいからピークを迎えるんじゃないですか?

準備万端でしょうか?

6年間思い切り楽しませてくれた子供たちに感謝して、涙してくださいよ。

いろんな事にチャレンジさせてます!

チームを去って行く時にこんな理由の時ない?

「子供の頃はいろんな事にチャレンジさせたい」そんな理由で辞めて行った

「今度は個人競技にチャレンジしてみる」

「向いてるか向いてないかは分かりませんが、とりあえずやってみてみます」

いいと思う、違うことがしたいと思うぐらいサッカーに興味がないなら他の事にチャレンジするべきや

向いてる?

剥けてるか?剥けてないか?は見たら分かるけど

向いてるか?向いてないか?は誰が判断するんやろ?

いろんなことにチャレンジして可能性を試すって言うと聞こえはえぇんやけど

向いてないから辞めるって習慣は子供にとってどうなんやろ?

できない事が現れた時に「向いてない」って言葉で逃げてしまうようにならへんやろか?

よく大人の世界でも「俺、向いてないんよ」って言葉を聞くけど

「向いてるか?」「向いてないか?」ではなく、根本のところの努力できるか?できないか?

なんちゃうのアンタの場合って思うことがない?

いろんな事にチャレンジして可能性を試す、間違ってないと思う

スポーツに関しては1つの事に集中すると怪我の心配もあるし、考えなアカンとも思う

でも大事なのは何をするにしても同じ

コツコツと続けること、できない事に遭遇した時に逃げずに立ち向かう事

自分自身で考えて変わろうとすること

それを学ぶのには1つの事にしっかりと取り組む方がいい

何でもそうやけど、深く掘れば深く掘るほど新しい世界が開けてくる

その新しい世界でいろんなチャレンジをして、また次の新しい世界に挑戦すればいい

考え方次第で「いろんな事にチャレンジして可能性を試す」のは1つの競技の中でもできるんちゃうかな?

そう思ってる毒コーチでした

可能性か・・・0.1%でも可能性は可能性やし難しいな


このバッキャンロ―――!!

少年サッカーのブログランキングに参加しています。

少年サッカー部門でまさかの人気、なんでこんなブログが人気あるねん?
こいつクソ指導者やな!と思ったら下のバナーで1票お願いします。


「勉強は何の為にするのか?」そんな事を言って勉強をしないでいいようにしようとする大人にならない為に勉強してください。

【PR】インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」

ツールバーへスキップ